メディアマーカー
  ホーム   物々交換   アイデア   ランキング   ベストバイ  
第三の波 (中公文庫 M 178-3)
Amazon価格: - 円 (2017年08月19日 10時55分 時点)
レビュー レビュー検索 クリックするとレビュー数を取得します。
  Clip to Evernote  はてなブックマークに追加  


toyo toyo ウィッシュ 2015/8/28 「超」整理法
ses4 ses4 約20年前の著作ですが、「エレクトロニクス住宅」の出現などまさに現代は著者が予測した状況そのもの。時代は規格化・集中化の第二の波から、非マス化の第三の波へ。
tagohei tagohei これもお恥ずかしいのですが,20年前に買った本を今頃読了。第三の波が過ぎ去った?状況の現代で,ある意味新鮮な内容だったかも。でもそろそろ第○の波を定義する時期には来ていると思っているのだが。
kjmtky kjmtky 星3つ ・黒須豊(東洋経済090627「古典が今、おもしろい」):第四の波を展望するうえでも貴重な書 ・那須弘平(最高裁判所判事) ・日垣隆「つながる読書術」
akiramor akiramor 星5つ ●じぶんのやっている仕事を考えると80年代に一世を風靡したというこの本を読んでいなかったのは恥ずかしかった。●今まさに起きている世界的な多くの事象が、このトフラーさんの妄想として70年代の末には既に存在したということが痛快だ。●新しい未来学者トーブも言うように「社会はらせん階段状に変化する」のだろう。x座標だけ見ると行ったり来たり、y座標を入れても同じところをグルグル回っているようにしか見えない。でもz座標は少しずつ上昇している。そんな変わり方。●結局、僕らがいま直面している様々な問題は、70年代末に予言...
mil_k mil_k 星5つ 10年以上前に買った本だが、全く読まずに奥にしまい込み、部屋を掃除していた時に見つけた。1980年に出版された本だったが、読んでいて「今なら分かるけど、買った当時に読んでも上手く想像が出来ず、内容を理解できなかったかもしれない」と思った。ネット社会になってようやくその時代に追いついてきた感があるというか。 過去の歴史からたどって現在(1970年代)、未来予測、と論じられているので今読んでも面白く読めた。「過去の自分よ、この本をよくぞ買ってくれていた」と思った。もし買っていなかったら一生読む事のない本だっ...
Twitter / Facebook
スマホ・モバイル
QRコード
ケータイ向けモバイル版
またはQRコードからアクセス。
ホーム - サイト運営  | お問い合わせ  ©2007-2017 ClickAssist