メディアマーカー
  ホーム   物々交換   アイデア   ランキング   ベストバイ  
カラー版 - 地図と愉しむ東京歴史散歩 地下の秘密篇 (中公新書)
Amazon価格: 1,015円 (2017年06月25日 10時59分 時点)
レビュー レビュー検索 クリックするとレビュー数を取得します。
  Clip to Evernote  はてなブックマークに追加  


pasobo pasobo カラー版 - 地図と愉しむ東京歴史散歩 地下の秘密篇 (中公新書) 内容 : 地下鉄の丸ノ内線はなぜあちこちで地上に顔を出すのか。 霞が関や市谷などにあった巨大な地下壕の跡、日本最大の怨霊である崇徳院をまつった神社…。 たくさんの秘密が隠された東京の地下を、地図と模式図とカラー写真で紹介。 著者 : 竹内正浩 1963年愛知県生まれ。北海道大学卒業。文筆家。地図や近現代史研究がライフワーク。 著書に「写真と地図でめぐる軍都・東京」など。 2017/06/05  予約 6/8 借りる。6/9 読み始める。 読み終わる。
fussan fussan 星3つ 地下鉄の話は面白かった。 が、他(地下壕、怨霊、団地)の話はなんだかイマイチ。
osawa_t osawa_t 上下する地下鉄、秘密の地下壕
b612 b612 
toshi1108 toshi1108 発行日等  発行日:2016.10.25 1刷(初版)  体裁: 157頁(参考文献・地下鉄一覧) 帯 シリーズ第5弾  著者:1963愛知県生 文筆家(地図・近現代史) 目次・コメント 地下の秘密=みえないもの=地下鉄・霊魂 地下壕、怨霊神の系譜、団地の土地
Twitter / Facebook
スマホ・モバイル
QRコード
ケータイ向けモバイル版
またはQRコードからアクセス。
ホーム - サイト運営  | お問い合わせ  ©2007-2017 ClickAssist