メディアマーカー
  ホーム   物々交換   アイデア   ランキング   ベストバイ  
革新自治体 - 熱狂と挫折に何を学ぶか (中公新書)
Amazon価格: 842円 (2017年07月25日 01時46分 時点)
レビュー レビュー検索 クリックするとレビュー数を取得します。
  Clip to Evernote  はてなブックマークに追加  


stephn stephn 第1章 地方自治制度の変遷と革新政党 第2章 社会党の自治体政策と高度経済成長 第3章 「革新自治体の時代」の始まり 第4章 戦後政治体制の動揺と革新自治体 第5章 保革相乗りの時代へ 終章 革新自治体をめぐる考察
b612 b612 
cerise cerise 革新自治体、とりわけ社会党の動向を中心にまとめた一冊。 一言で言うと、革新勢力は(特に首長選挙では)競合勢力であるところの中道勢力と協調すべきだったところ、党内左派との関係からそれもままならず、最終的には共産党以外オール与党体制に与さざるを得なかった、ということなのだと理解しました。 もし民主党的勢力がたとえば70〜80年代に成立していたらどうなっていたんだろうなあ、と考えさせられるところ。
eniac eniac 
toshi1108 toshi1108 発行日等  発行日:2016.7.25 1刷(初版)  体裁: 211頁 帯  著者:1973生、筑波大社会学、小山高専・日大講師、『日本社会党』2005  あとがき:父=機動隊員、1977.5.9成田芝山で警戒中、襲撃され虐殺される 目次・コメント 1967~1979革新系の首長が多く誕生した背景と挫折、巨額の財政赤字を遺しただけなのか? 美濃部亮吉 蜷川虎三 飛鳥田一雄 黒田了一
Twitter / Facebook
スマホ・モバイル
QRコード
ケータイ向けモバイル版
またはQRコードからアクセス。
ホーム - サイト運営  | お問い合わせ  ©2007-2017 ClickAssist