メディアマーカー
  ホーム   物々交換   アイデア   ランキング   ベストバイ  
フランスはどう少子化を克服したか (新潮新書)
Amazon価格: 799円 (2017年08月17日 17時02分 時点)
髙崎 順子
新潮社 (2016-10-14)
レビュー レビュー検索 クリックするとレビュー数を取得します。
  Clip to Evernote  はてなブックマークに追加  


0623ushiwaka 0623ushiwaka 親の負担を軽減させる工夫 子供はお腹を痛めて産まなくていい。
osawa_t osawa_t ・フランスでは、子育てが大変だと認められ、社会全体が手を貸している。 ・男も14日間の産休をとる(法律で)。この間に父親になる準備をする。会社も支援する。 ・ただ、男性の育児休暇の取得率は2%。 ・妊婦と乳幼児は医療費が無料。 ・フランスの保育園は子どもの発育を促すとともに、保護者の負担を軽減するところ。 ・フランスでも保育園は少ないので、それ以外の保育の手段が多数派。例)母親アシスト(自宅で預かる)、 ・企業保育ではなく、会社員が自宅の近くの保育園に預けるような仲介ビジネスが成り立っている。これ...
Twitter / Facebook
スマホ・モバイル
QRコード
ケータイ向けモバイル版
またはQRコードからアクセス。
ホーム - サイト運営  | お問い合わせ  ©2007-2017 ClickAssist