メディアマーカー
  ホーム   物々交換   アイデア   ランキング   ベストバイ  
キレイゴトぬきの農業論 (新潮新書)
Amazon価格: 756円 (2017年07月28日 13時48分 時点)
久松 達央
新潮社 (2013-09-14)
レビュー レビュー検索 クリックするとレビュー数を取得します。
  Clip to Evernote  はてなブックマークに追加  


kofsan kofsan 星3つ 安全だからではなく、美味しいから有機農業を行う。 合理性と効率を否定してはいけない。
bookwiz bookwiz 星4つ これまで「農業」には、そこまで興味をひかれなかったのに、なぜか最近まわりで「農業」関係の話しがちらほら。そして、実は実家がお米とブドウを作る農家のせがれ。。。笑 「有機農業」という言葉を聞けば「無農薬」と一律に体に良い!おいしい!というイメージを持っていますが、どうやらそれはすべてが本当ではないらしい。ということを元サラリーマン、脱サラ農業家という視点から語っている一冊。 ほ~。へ~と思うことが随所に。その先、「有機農業」をどう捉えるかは自分次第!
muneharu muneharu ウィッシュ わかりやすく、共感できる。
eisaku0330 eisaku0330 星5つ 有機農業の神話  (1)安全    安全と安心は違う 安全は客観的 安心は主観的 (2)美味しい  栽培時期(旬) 品種 鮮度 (3)環境に良い  農業界はマーケットレビューより、ピアレビュー社会 仲間内の評価が優先する 良い物かどうか決めるのはお客さん モノが溢れる現代は多様化の時代 お客さんのことは考えず、モノを「出荷」していればよいとする農業者が多い 中田英寿さん「日本人は何でも『道む』にしてしまう」 ゴールなく、永遠にカイゼンが続く 欧米は先にゴールを決めて始めるのですぐ完成する 坂本龍一 同じ100万枚...
kazuzo kazuzo 星4つ http://hyakusyo.ashita-sanuki.jp/e809884.html
oomineka oomineka ・有機農作物はもちろん安全です。どの程度安全かと言えば、適正に農薬を使った普通の農作物と同程度に安全です ・「安全」は客観的なもの、「安心」は主観的なもの。別な概念です ・野菜の味を決める大きな要素は三つあります。栽培時期(旬)、品種、そして鮮度です ・作物を健康に育てるためには、畑の生き物を多様に保つのが近道です ・あえて厳しい環境に晒すことで健康でないものを淘汰させ「健康な野菜」だけを選別する。これが有機農業の選別機能です ・収穫後も呼吸や蒸散といった生命活動は続きますので、蓄積された栄養分が...
missing1973 missing1973 古市幸雄推薦図書
hosen-hsl hosen-hsl 611.7
norichan norichan 星4つ 旬の時期に野菜は食べるべき。 おいしさは鮮度が命。 農業に興味でた。今後、国がどう農業を活性化していくかみていきたい。
panda-morito panda-morito 星5つ ウィッシュ いつも冷静にエコロジーについて語る、安井先生の市民のための環境学ガイドの書評経由。面白そうです。
yamabug yamabug 日本の農業に興味がある人には必読の素晴らしい本。 筆者の脱サラで有機農業を始めたという経歴だと、肩に力の入った正義が書かれているように思われがちだけれど、実践的かつ、理知的そして、相対的な価値観で俯瞰して書かれている。 特に「農家は弱者では無く、法律で守られた資産家で、優遇税制は、日本の農業を強くすることに寄与していない」という鋭い指摘や、原発事故の風評被害に対する考え方は、素晴らしい。 そして、何よりも久松農園の野菜を食べてみたくなった。 以下は、読書メモ 有機だから美味しいというのは神話。 野...
tonjisan tonjisan ウィッシュ 樋渡武雄市長の紹介。 http://hiwa1118.exblog.jp/19880008/
toshi_fukushima toshi_fukushima 星4つ 日本の農業のあり方、農業ビジネスについて、大上段に構えるのではなく、自分自身の体験を通して語る。脱サラしているだけに、言葉もうまく説得力がある。
isako isako 星3つ 確かにクールだ。
james james ウィッシュ 
ysbebop ysbebop 星4つ 久しぶりにマインドマップ書いた。イラストはゼロだけど。ユニバーサルデザインをヒントにして自分の農業経営スタイルを思いつくあたりはやっぱ高学歴の人は賢いなぁって思った。「日本一話のうまい農家」だとか「エロうま野菜」だとかキーワードを出せるあたりも。コモディティ化を避けるだとか、畑から玄関までとか、やろうと思ってもそれを出来るような経営者になれるのは簡単ではないんだろうなぁ。 あと、味とは1生理的、2文化的、3やみつき、4情報的で感じるものだというのと、ちょうど読み終えた日の「ほぼ日刊イトイ新聞」...
Twitter / Facebook
スマホ・モバイル
QRコード
ケータイ向けモバイル版
またはQRコードからアクセス。
ホーム - サイト運営  | お問い合わせ  ©2007-2017 ClickAssist