メディアマーカー
  ホーム   物々交換   アイデア   ランキング   ベストバイ  
日本人よ!
Amazon価格: 1,296円 (2017年12月15日 11時34分 時点)
レビュー レビュー検索 クリックするとレビュー数を取得します。
  Clip to Evernote  はてなブックマークに追加  


ukeysmarker ukeysmarker 9.78411E+12
fppapasan fppapasan 星4つ オシムさんの含蓄のある言葉の数々、おもしゅろうございました。  オシムが、この本を書いた当時(2007年6月出版)のガンバ大阪を「世界で通用するサッカースタイルでプレーする、いやプレイしようと努めているクラブがJリーグには二つ、三つある。」として「一つは、ガンバ大阪。」とあげている箇所があって、ニヤッとしてしまいました。  でも、今のガンバは世界で通用するスタイルを目指しているけど、ちょっと上手くいっていないかも…という気もしてます。  オシム節炸裂の愉快な本でした。
mil_k mil_k 星4つ オシムの本を読むのは2冊目。サッカー論より「日本人ってこういう性格だよなぁ」としみじみ思える本だった。自分にも当てはまるところがあると思ったし、サッカー選手に対して言っているとは思えないくらいだ。 オシムの本を読んでから、サッカーに関してもだいぶ見方が変わった。「スーパースター(フォワード)にボールが渡るまでに、ディフェンダーとか手前にいる人がボールを奪うために色々と苦労しているのだ」ということが分かった。当たり前なんだけど、そういう見方はしていなかったので。 色々と勉強になる本だった。
kksss24p kksss24p どんな小さなミスでも罰せられると考え始めた瞬間に人は罰せられないように何もトライしなくなる。 しかし、サッカーはトライとミスなしで進歩することはできないのだ。
kenkichi kenkichi 星5つ サッカー評なので基本的にサッカーについて書かれているが、所々にオシムの人生論みたいなのが載っていて、興味深く読めた。何気に訳者もうまいことまとめていると思う。 オシムから見た日本人というのは興味深かった。日本で通説になっているようなことに、独自の注意みたいのがあって、うなずいたとこがあった。 他人に接するとき、繊細に接するよう心がけているようで、少し驚きだった。自分もこの辺りは勉強しないとな、と思った。 判断を下すのに、情報収集を十分にしてから判断せよ、というとこは、カーネギーの「道は開ける」に...
inaken inaken 星2つ サッカーにおける自律性について。頭を使わないでただ走っているのは”勤勉”とは言わない。
tadakazu0619 tadakazu0619 星3つ やっぱ、オシムは偉大だ。オシムの言葉も読んだけど、深い。
ryu_higa ryu_higa 星4つ 「情報量の多寡ではなく、質だ」 「ブツ切りの愚かなテレビ番組を見たがる。つまり、サッカーの本質を見ない。」 「サッカーはトライとミスなしで進化することはできないのだ。」 「サッカーとはコミュニケーションをしなければならないゲームなのだ。なぜなら、ある種の危険性に対しては一つの共同体だからである。」 「誰だって何かしら自らのものを持っている。自らのものだけを尊重してしまったならば、敗者にだってなりうるのだ。」 「模倣には良いコピーと悪いコピーしかない。目にしたすべての中から、何が自分に適応できるかを...
Twitter / Facebook
スマホ・モバイル
QRコード
ケータイ向けモバイル版
またはQRコードからアクセス。
ホーム - サイト運営  | お問い合わせ  ©2007-2017 ClickAssist