メディアマーカー
  ホーム   物々交換   アイデア   ランキング   ベストバイ  
学生を戦地へ送るには: 田辺元「悪魔の京大講義」を読む
Amazon価格: 2,600円 (2017年10月23日 09時20分 時点)
佐藤 優
新潮社 (2017-07-31)
レビュー レビュー検索 クリックするとレビュー数を取得します。
  Clip to Evernote  はてなブックマークに追加  


butapy butapy 星4つ 松竹の敵機空襲、観なくては。 現在、過去、未来はつながっている。 8時の自分と12時の自分は同一なんだから、過去の責任は着いて回ること。 読書会ってすごいな。
sima169 sima169  田辺元「歴史的現実」を読む合宿講座の記録。  「種の論理」から「悠久の大義のために死ねば、永遠に生きられる」と戦地へと若者を赴かせる、という信条に導く。その展開(飛躍)をレクチャーする佐藤優の手腕がさえている。なかでも、過去・現在・未来、そして、類・種・個という関係をとらえ直す重要さを感じた。  また、歴史認識に関して、先進諸国は以下の引用のような傾向がある、と思っていたが、今の日本の社会の特殊な状況であるらしい。  ・・・「われわれには全く責任がない。そんなの私がやったことじゃない」とか「俺、...
sazanami-jp sazanami-jp https://twitter.com/Shincho_Bungei/status/897326573166018561
toshi1108 toshi1108 発行日等  発行日:2017.7.30 1刷(初版)  体裁: 365頁 帯  講座合宿:2015.6.15~14箱根仙石原の記録 目次・コメント 国家が国民に「死を覚悟」させるとき(戦争)、 1.対等な帝国主義国家間の戦争 2.アジアへの「侵略戦争」 3.ソ連との「防衛戦争」 戦争での死をどう正当化し美化するか(したのか)? 田辺元ハジメ『歴史的現実』昭和15年1940岩波書店刊
>
Twitter / Facebook
スマホ・モバイル
QRコード
ケータイ向けモバイル版
またはQRコードからアクセス。
ホーム - サイト運営  | お問い合わせ  ©2007-2017 ClickAssist