メディアマーカー
  ホーム   物々交換   アイデア   ランキング   ベストバイ  
最後の秘境 東京藝大:天才たちのカオスな日常
Amazon価格: 1,512円 (2017年03月26日 06時42分 時点)
二宮 敦人
新潮社 (2016-09-16)
レビュー レビュー検索 クリックするとレビュー数を取得します。
  Clip to Evernote  はてなブックマークに追加  


kjmtky kjmtky ・栗下直也(本の雑誌2017/1):2016年度ノンフィクションベスト10.7位 ・ビジネス書グランプリ2017(HONZ):総合19位.
pneuma pneuma 星4つ 目黒区立図書館
phybiospace phybiospace 星5つ 本当におもしろかった。
inouet inouet 星4つ 読書開始:2017/1/1
scousekats scousekats 明正堂書店アトレ上野店
eisaku0330 eisaku0330 星4つ 藝大のミッション 何年かに1人「天才」が出れば良い 他の者はその礎 就職者は落伍者 藝術を諦めた者 卒業生500名 半数は進路未定 進学4割と遭わせて8割進学+不明 学部のカラー・文化が真逆 美術 自由 個人 音楽 厳格 集団 一般人が藝大を分析 ユニークなチャレンジだが、分析は良いが、統合イメージ難しい 一橋大学出身のお兄さん どういう縁で藝大での奥様と結ばれたのか触れられては居ない
akinbo511 akinbo511 にちてん
norichan norichan 星5つ 面白い!すごい面白い世界だ。 自分が出来ないことをやってる人たちは羨ましい。 こんなにも熱中できる時間を過ごしてみたい。あらゆるモノを捨てて、一点集中で。そうでなきゃ、「ニッポンの芸術を支えるのはお前らだぁぁー」なんて言ってもらえない。素晴らしい。
aoikinomi aoikinomi 星5つ 人生いろいろ、自分も何かしないとと思った。藝祭に行きたいな!
asa0804 asa0804 藝大の音校と美校、それぞれの様々な部分への興味を一気に掻き立てすぐさま満足させてくれるようなテンポの良い感じのノンフィクション。面白かった!
butapy butapy 星3つ P168、響声破笛丸!初めて知った。
yoshikoo yoshikoo 星3つ 評判通り面白くはあるのだが、素材が良いだけで料理人(作者?)の仕事ぶりがどうも見えない感じ。それでも十分おもしろいのだから、東京藝大ってすごいってことだ。
ohsl-books ohsl-books 冬の夜更け、顔面に半紙を貼り付けドライヤーで乾かす妻…。現役藝大生の妻に誘われ(?)藝大ワールドに足を踏み入れた夫が見た藝大生の生態とは!?―変人だから、藝大生なのか。藝大に入って変人になったのか。 どの芸術も奥深く、藝大生の皆さんの素人には到底理解できないこだわりが実に人間らしくて清々しい一冊。 [NDC] 377.28 [情報入手先] 家族 [テーマ] 平成28年度第4回備前地区司書部会/フリーテーマ
sazanami-jp sazanami-jp http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161026-00010000-bookbang-ent
hosen-hsl hosen-hsl 377.28
b612 b612 
muranaga muranaga あまりにも面白い生態の人が多過ぎて、読み始めたら止まらない。音楽(音校)と美術(美校)とで対照的とは聞いていたけど、それに留まらない。全14学科の、さまざまな藝大生へのインタビュー。自由過ぎる。 http://honz.jp/articles/-/43333
arajin arajin ウィッシュ 棚番:F05-05
tizuru tizuru 
Twitter / Facebook
スマホ・モバイル
QRコード
ケータイ向けモバイル版
またはQRコードからアクセス。
ホーム - サイト運営  | お問い合わせ  ©2007-2017 ClickAssist