メディアマーカー
  ホーム   物々交換   アイデア   ランキング   ベストバイ  
失われゆく鮨をもとめて
Amazon価格: - 円 (2017年04月29日 06時45分 時点)
一志 治夫
新潮社 (2006-11-29)
レビュー レビュー検索 クリックするとレビュー数を取得します。
  Clip to Evernote  はてなブックマークに追加  


butapy butapy 星4つ 食としての鮨を追究する親方の話。氷やや横井商店の酢のこと。これって、久米のラジナンで取り上げた人たちのことだ。 鮨のルーツは、タイの北部のコンケーン? 鵜方のタイという店。
takeshimourib takeshimourib 星2つ ● 寿司への素直の愛情と探究心が伝わってきて好感が持てる。舞台となる「目黒の店」=下目黒「寿司いずみ」に行くべき。 ● ぶれがなく、うわついたところのない紀行文としての味わいも良い。探究の真摯な姿勢それ自体に刺激を受ける。 ● 第四章「師走、目黒の夜」は店内の実況中継。親父さんの「ライブ」がすばらしい。 ● 赤羽の「寿司みや古」もこの店と似ている気がした。
Twitter / Facebook
スマホ・モバイル
QRコード
ケータイ向けモバイル版
またはQRコードからアクセス。
ホーム - サイト運営  | お問い合わせ  ©2007-2017 ClickAssist