メディアマーカー
  ホーム   物々交換   アイデア   ランキング   ベストバイ  
車輪の下 (新潮文庫)
Amazon価格: 367円 (2017年09月22日 15時21分 時点)
レビュー レビュー検索 クリックするとレビュー数を取得します。
  Clip to Evernote  はてなブックマークに追加  


kanketsu kanketsu 星1つ 1951/1/30発行 1965/8/10第37刷改版 1984//26第76刷 解説 高橋健二 夏期休暇中のドイツ(第二外国語)の宿題、独文学の読書感想文のために読んだ。 実家の「魔の山」を読み終えることが出来なかったの急遽買ったのだった。
kjmtky kjmtky 星5つ 6 ・樋口裕一「名著の読書術」(2015/12) ・Cass_9999(2016/2):おすすめ小説ベスト100. ・櫻井龍子(最高裁判所判事) ・堀井憲一郎(NHK20121102) ・九大100冊(2009年7月) ・齋藤孝「古典力」:おまけのプラス50選.
asaka asaka ハンスの亡くなった場面にオフィーリアを重ねて読んだ。 詩的な文体が影響したのかな、と思う。 若い純粋な心が、社会や周囲の大人達の期待、女性への憧れに翻弄される、とっても切なくなる小説。
ohba_kanari ohba_kanari 星4つ 【あらすじ】 ハンスという少年は、天才的な才能を持ち、エリート養成学校である神学校に2位の成績で合格する。町中の人々から将来を嘱望されるものの、神学校の仲間と触れ合ううちに、勉学一筋に生きてきた自らの生き方に疑問を感じる。そして、周囲の期待に応えるために、自らの欲望を押し殺し、その果てに、ハンスの細い心身は疲弊していく。勉強に対するやる気を失い、ついに神学校を退学する。 その後機械工となり出直そうとするが、挫折感と、昔ともに学んだ同級生への劣等感から自暴自棄となり、慣れない酒に酔って川に落ち溺死...
mstk mstk メモあり。 [続きを読む]
miharu314 miharu314 星5つ 今の自分の心境と重なるところもあり、 想像以上に共感してしまいました。 世界中にはこの主人公と似たような体験をしていることがたくさんいると思えば、 学校や勉強のあり方について考えさせられます。 答えのでないことを考え続けるのは苦しいけれども、 そこれを考えなくなってはいけないということを教えてくれる作品だと思います。 小説自体はそれほど長くはないですが、 短い中に考えさせられる内容がたくさん詰まっています。
stephn stephn 原書名:UNTERM RAD(Hesse, Hermann, 1877-1962) 著者:ヘルマン・ヘッセ(1877-1962) 訳者:高橋健二(1902-1998)
caramba1963 caramba1963 20150607日経 半歩遅れの読書術 国際政治学者細谷雄一
takimasa takimasa 星5つ 高校時代に読んだ名作。ここまでのエリートではないが、周囲に押し潰されていく様子は共感できた。ノーベル文学賞もうなづける。「少年の日の思い出」とともに、いかにも苦い小説だ。
team2allegro team2allegro 星4つ 多様な背景を持っているはずの子どもたちに精神的な制服を着せる学校。
0_mskz 0_mskz 
daipresents daipresents 星4つ 私が若ければ絶賛していただろう。それにしても年をとったものだ
yamo-chan yamo-chan 星4つ ウィキより >>東京大学 - 名門私立出身の学生が、地方無名校出身者を揶揄する用語として「車輪組」があるという ディスり方が教養溢るる感じでわろた。 車輪=主人公を押しつぶす社会 なんですね。 最後の靴屋の台詞がすべてです。
thunderbolt thunderbolt 星4つ 夏の100冊シリーズの常連作品ですね。 私がこの作品に初めて出会ったのは、中学生の時、内容が難しくて敬遠したのを覚えています。 時がたって大学生になってすぐの頃、再び手に取る機会があり、読破しました。 ハンスは、父親をはじめとする周囲の大人たちの大きな期待を背負い、毎日ただひたすら勉強の日々を 送る。 勉強に集中するため趣味も友達との遊びも取り上げられ勉強の日々。 その会があり、ハンスは見事試験を突破し、神学校に入学する。 寄宿舎生活を始めるハンスだが、1人の人物と出会う。 ヘルマンは、自由奔放...
mmsksk mmsksk 長崎で買ったやつ。96年の100冊の帯。
masamu_77 masamu_77 星3つ 優秀ゆえに周囲の大人たちに押しつぶされいく少年ハンスの純粋すぎるこころ 味方もなく日に日にボロボロになっていくこころ そんな中、娘エンマに恋をするも、もてあそばれているだけだった 行き着く先は・・・
5cchi 5cchi 星3つ 天才の挫折の物語。重い。この手の小説は苦手。
mmichio mmichio 星3つ 読むのに非常に時間がかかった。 詰め込み教育の弊害。 アパシー。
kuroroto kuroroto 2008/8/21
regist0 regist0 星3つ 物々交換 著名なヘッセの本です。読んでみました。 ヘッセの少年時代を書いているようなのだが…。 あまり良さが分からないのは単に私の教養が不足しているだけなの?
Twitter / Facebook
スマホ・モバイル
QRコード
ケータイ向けモバイル版
またはQRコードからアクセス。
ホーム - サイト運営  | お問い合わせ  ©2007-2017 ClickAssist