メディアマーカー
  ホーム   物々交換   アイデア   ランキング   ベストバイ  
Story Seller (新潮文庫)
Amazon価格: 907円 (2017年04月28日 19時13分 時点)
レビュー レビュー検索 クリックするとレビュー数を取得します。
  Clip to Evernote  はてなブックマークに追加  


pasobo pasobo ずい分前に 勧められた本がシリーズで本棚にある。(たぶん貰ったんだと思う) 人気作家 勢揃い らしい。   人気作家及び人気作家候補による短編集。 伊坂幸太郎「首折り男の周辺」 近藤史恵「プロトンの中の孤独」 有川浩「ストーリー・セラー」 米澤穂信「玉野五十鈴の誉れ」 佐藤友哉「333のテッペン」 道尾秀介「光の箱」 本多孝好「ここじゃない場所」 内容 : これぞ「物語」のドリームチーム。 日本のエンターテインメント界を代表する7人が、読み切り小説で競演!短編並の長さで読み応えは長編並、という作品がズラ...
fktd fktd たぶん全部読んでない
kuro_ro kuro_ro 今を煌めく作家の作品ばかりを集めた短編集。伊坂幸太郎、近藤史恵、道尾秀介以外は初めて作品を読みました。どれも面白かったですがお気に入りは「玉野五十鈴の誉れ」、「333のテッペン」。道尾秀介にはまた騙された(笑)近藤さんの「サクリファイス」は絶対読んでみようと思った。伊坂さん原作の漫画「Waltz」に登場した首折り男の元ネタはこの本の短編からだったんだと初めて知りました。この本の第2弾も発売済みなのでそちらも機会があれば是非読みます!
pomusubi pomusubi 「Story Seller」 ・首折り男の周辺(伊坂孝太郎)読ませますね。 ・プロトンの中の孤独(近藤文恵)疾走感がある。 ・ストーリーセラー(有川浩)USBに入ってた小説を無理やり読むシーン、恥ずかしくて読みすすめられなかった。ローティーン向けのライトノベルじゃあるまいし、勘弁だよ~。 ・玉野五十鈴の誉れ(米澤穂信)物語の世界にずいと引き込まれた。 ・333のテッペン(佐藤友哉)それなりに。 ・光の箱(道尾秀介)ハッピーエンドでよかった。 ・ここじゃない場所(本多孝好)えらい中途半端に終わったなぁ。 2009/2/13 「St...
milksuzuki milksuzuki 首折り男の周辺 伊坂幸太郎 プロトンの中の孤独 近藤史恵 ストーリー・セラー 有川浩 玉野五十鈴の誉れ 米澤穂信 333のテッペン 佐藤友哉 光の箱 道尾秀介 ここじゃない場所 本多孝好 いろんな作家さんのオムニバスというかアンソロジー。どれも面白いです。・・・が、妙に登場人物にサイコパスが多い気がするのは気のせいでしょうか。ヤバい人の詰め合わせみたいな感じにもなってます。「プロトン」と「光の箱」はいい話なんですが、それ以外は主人公、ないしその近辺がだいぶアレです。 それでも、「玉野」にかんしては...
haseyu haseyu 伊坂幸太郎「首折り男の周辺」 近藤史恵「プロトンの中の孤独」 有川浩「ストーリー・セラー」 米澤穂信「玉野五十鈴の誉れ」 佐藤友哉「333のテッペン」 道尾秀介「光の箱」 本多孝好「ここじゃない場所」
taka_kazama taka_kazama 星4つ 読み応えは長編並,読みやすさは短編並のふれこみ.現代作家7人の中編が収録.個人的には伊坂幸太郎,近藤史恵,有川浩の作品が良かった.
hagiwara hagiwara No.01
rotsuka rotsuka 再読。怖いお話、胸キュンなお話、通り抜ける風のようなお話。ストーリーの中を旅する爽快感。短時間で効き目抜群!
meow meow ウィッシュ 
cerise cerise 星5つ 有川浩目当てで調達してきたのですが、なんというか、さすが新潮。どれもすごく読み応えがあったのでおすすめ。道尾秀介「光の箱」がミステリ的手法で3回くらいひっくり返すのがうまいなー、と思いました。
krk_sui krk_sui 星4つ 短編集。 例によって伊坂幸太郎氏目当てで読みました(笑)。 新たな出会いもあるので、短編集を読むのは結構好きです。 以下、ネタバレ的覚書。 [続きを読む]
ikunaga5534 ikunaga5534 星4つ 短篇集。勿論、題名になっている有川浩の一編が一番面白いのだけれど。 ほんと、オムニバスとして読んでいて楽しいし、新しい作家さんへの道標 になってるのが嬉しい。 こうして又、新しい積ん読が増えるかな。。
nopa nopa 星5つ 超豪華な短編集、この一言につきます。 伊坂幸太郎、有川浩など超実力派作家ぎ大集合。 読書を趣味にしたい、でもどんな作品から手を出せばいいかわからない…なんて方々にも、おすすめできると思います!
cristiano-r071001 cristiano-r071001 まだ読んだことのない作家の作品を読んでみるきっかけになった。読書の幅が広がって良いと思う。
noukanomusuko noukanomusuko 星4つ いろんな作者の作品が読めて、お得感がある。 首折り男の周辺、プロトンの中の孤独、ストーリーセラー、玉野五十鈴の誉れがオススメ。 私的には、特にプロトンの中の孤独が特に良くて、サクリファイスシリーズを読破しました。
tsuyukix tsuyukix 星3つ 人気作家の短編集。近藤史恵と本多孝好、佐藤友哉は初読み。 どれも楽しめたけれど、やっぱり有川浩はいいな。甘いだけじゃない。いや、ほんとうはものすごく甘いのかも知れないけれど、甘深いとでも言いましょうか…。ほら、あますぎるドーナツを口にいれた時、シクッとくるような、そんな感じ。 伊坂幸太郎は、長編で読みたくなる。まだまだ読みたい、読み足りなーい。ぜいたくな文庫だったなあ。
ohiro ohiro 星2つ 道尾秀介のみ○。
nuuuuun nuuuuun はずれなし。
Twitter / Facebook
スマホ・モバイル
QRコード
ケータイ向けモバイル版
またはQRコードからアクセス。
ホーム - サイト運営  | お問い合わせ  ©2007-2017 ClickAssist