メディアマーカー
  ホーム   物々交換   アイデア   ランキング   ベストバイ  
不毛地帯 第2巻 (新潮文庫 や 5-41)
Amazon価格: 853円 (2017年06月29日 09時20分 時点)
山崎 豊子
新潮社 (2009-03-17)
レビュー レビュー検索 クリックするとレビュー数を取得します。
  Clip to Evernote  はてなブックマークに追加  


toshi1108 toshi1108 発行日等  発行日:2009.6.5 3刷(初版2009.3.15)  体裁: 590頁 全5冊  著訳者:  あとがき:  単行本等:1976.6~1978.9新潮社全4巻、1983.11~12新潮文庫全4冊 目次・コメント シベリア抑留から昭和31年1956帰還した大本営参謀 壱岐正(モデル瀬島龍三) 近畿商事(モデル伊藤忠商事)での<商戦>の世界へ 防衛庁次期戦闘機選定を巡る「黒い商戦」での手腕発揮 中東戦争推移を予測し巨額の利益~「国益」のために尽くす! BOOK-OFF¥410
jufuk jufuk 星5つ 商社同士の荒争いに、絡み合う政界の利権。 元陸軍参謀壱岐正の半生と精神を、ドラマティックに描く大作。
bigwave18 bigwave18 戦後のドロドロ感が面白い。
sinn356f sinn356f PRESIDENT 2007年9月3日号 セーレン社長 川田達男 まだ課長だった40歳前後に出合った本です。 特に前半部分、シベリア抑留の描写には、鬼気迫るものがあります。 当時は会社の状態も自分自身も本当につらい時期でした。今の自分はシベリア抑留に比べればはるかにまし、と自らを鼓舞したものです。 主人公は吹雪の中、強制労働に従事させられ、仲間はばたばたと倒れていく――。生き延びて帰国してからは、ビジネスの「戦争」に挑んでいきます。 最近「厳しさ」というものが世間に欠けているように思います。厳しさに耐えればいいこ...
taichikita taichikita 星5つ 高度成長期を間近にした商社マン。 主人公だけでなく、ちょっとさえない脇役も、女性たちも皆エネルギッシュなところがよい。 つくづく、縮小均衡じゃだめだと感じます。
emkkensatsuki emkkensatsuki 9784101104416
shinobu1972 shinobu1972 星5つ ブックオフで購入 商社マンになり防衛庁の第二次FX商戦を勝ち抜いた主人公は、友人を喪いながら商社マンとして成長してゆく。 入社7年で常務に昇進、業務部本部長に就任するが、社内の軋轢に直面しながら実績を残してゆく。
lotsu lotsu 星5つ 山崎豊子氏の人間やビジネスに対する洞察力は素晴らしい。小説の至る所に金言が散りばめられています。かつ最高のビジネス書としても堪能できます。
masakiss masakiss 星4つ 悩み流され、いやなやつ、になってるとこ。この小説に出てくる人たちの働きぶりは、こわい。外国の話みたいに感じる。生きる目的が違うんだろう。
spock0106 spock0106 星5つ アメリカ出張、二次防ラッキード、アカバ湾封鎖
glucks glucks 星4つ 一嘱託社員であった主人公壱岐が、防衛庁の戦闘機売り込みの成功をきっかけに常務まで躍進する。表裏あらゆる手を用いて圧倒的成果をあげ続ける壱岐の手腕には惚れ惚れとさせられる。
Twitter / Facebook
スマホ・モバイル
QRコード
ケータイ向けモバイル版
またはQRコードからアクセス。
ホーム - サイト運営  | お問い合わせ  ©2007-2017 ClickAssist