メディアマーカー
  ホーム   物々交換   アイデア   ランキング   ベストバイ  
空母いぶき 7 (ビッグコミックス)
Amazon価格: 596円 (2017年11月24日 12時56分 時点)
レビュー レビュー検索 クリックするとレビュー数を取得します。
  Clip to Evernote  はてなブックマークに追加  


y-kikuchi y-kikuchi 星4つ 戦闘開始の宣言をしたうえで、日本政府は魚釣り島を奪還することに決めた。 中国のメンツをつぶさないことに配慮した極秘の打診によるもの。 海底でもつばぜり合いが始まった。 これは、フィクションだが、現実もこの漫画さながらの緊張状態が高まりつつある。 多くの人が、衝突を回避するために現実の世界で活動している。
wasin wasin 星3つ 蓮舫がある限り、無理ぽ。
nira1013 nira1013 星4つ (本レビューは、ネタばれを含みます) 今回の突然の潜水艦戦には驚かなかったぞ 「尖閣砲撃前夜」という感じの本巻。 日本の事前通告から、双方の戦闘機、潜水艦の集結と総力戦の様相に。 (F35Bが、応援機に先島諸島の制空飛行を任せて、いぶきに向かうのは垂直着陸機だからか) 作者は突然潜水艦の場面転換で読者を驚かせる技法があるが、 今回は騙されなかった。 「必ずイージス艦の護衛に潜水艦が登場するはずだ」等にわか戦略士官気分が楽しめる。 局所戦では事前通告などありえなず、狙撃手や家族を人質に取られた自衛官の苦...
Twitter / Facebook
スマホ・モバイル
QRコード
ケータイ向けモバイル版
またはQRコードからアクセス。
ホーム - サイト運営  | お問い合わせ  ©2007-2017 ClickAssist