メディアマーカー
  ホーム   物々交換   アイデア   ランキング   ベストバイ  
空母いぶき 3 (ビッグコミックス)
Amazon価格: 596円 (2017年11月18日 04時23分 時点)
レビュー レビュー検索 クリックするとレビュー数を取得します。
  Clip to Evernote  はてなブックマークに追加  


wasin wasin 星3つ 中国め
y-kikuchi y-kikuchi 星4つ 空中戦、ドッグファイトが始まる。 戦争を始めるきっかけをどちらが作るのか? どちらの国家にとっても正義の闘いであり、どちらの国にも愛国者であり、タカ派はいる。 まだ腹の探り合い。
umi_ umi_ 星2つ 複数の島嶼(有人)が代々手金信仰してきた人民解放軍に占拠されているときに、中国軍機一機撃墜が政治問題化するとかねえよwwwあと、特殊作戦群が住民を人質に取っているとは言え、正規軍部隊相手に投入されるってのもどうなんだよ。もう少しまじめに作れなかったのか、これ。
nira1013 nira1013 星4つ ミリタリーエンタメが主軸の軍事フィクション やや強引ではあるものの中国軍の先島諸島制圧をきっかけに、いぶき艦隊VS中国軍がついに繰り広げられる。 ミリオタでなくとも、数には劣るがスペック重視のいぶき艦隊の編成には胸が熱くなる。 空母、イージス艦、潜水艦…、作者の集大成のようだ。 しかしね、実際に日本もこの程度の艦隊を2,3持ってもおかしくはないだろうにと思う。 だが、空母広東をはじめとする物量で圧倒する中国軍に分があるんだろうね。 (ex.イージス艦、ミサイルあんなに撃ってたらなくなるよね) 陸上自衛隊...
Twitter / Facebook
スマホ・モバイル
QRコード
ケータイ向けモバイル版
またはQRコードからアクセス。
ホーム - サイト運営  | お問い合わせ  ©2007-2017 ClickAssist