メディアマーカー
  ホーム   物々交換   アイデア   ランキング   ベストバイ  
IPPO 1 (ヤングジャンプコミックス)
Amazon価格: 607円 (2017年05月28日 06時20分 時点)
レビュー レビュー検索 クリックするとレビュー数を取得します。
  Clip to Evernote  はてなブックマークに追加  


chokusuna chokusuna イタリアの祖父のもとで学び、日本に戻って独立開業した注文靴職人、一条歩の物語。居候的に転がり込んできた靴修理職人あり。義足になった元モデルの新しい一歩に背中を押す一足を作ったり。普段は履かないという靴コレクターにはかずにはおれなくする一足をつくったり。イタリアから連れ戻しに来た修行先の職人。同じく日本で開業しつつも、お前の靴は美しくない、客に媚びすぎている、とわざわざ言いに来た元同僚の先輩。何もわかってない評論家に、一矢むくいるワンシーン。二巻最後の聖者の言葉。美味しんぼが何でも料理で解決す...
natsufuyut natsufuyut  靴職人漫画。1 足なんと 30 万円の注文靴。でも、それだけの価値がある。ここで描かれる靴は消耗品ではない。足にフィットした歩きやすい靴であることはもちろんのこと、それ以上の意味がある。生き方の指針、ともに歩んでいくパートナー、そういったこと。  靴を履く、作る、それぞれの人にそれぞれの人生。自信をもって、自分の足で歩いていく人生を勝ちとるために。  あー、ボキャブラリー少なくて悔しいー! とにかくすごく良かった! 今まで読んだえすとえむさんの漫画のなかでベストかも。続きを読むのが楽しみ!
sailor_mikitty sailor_mikitty なんかおしゃれだね。以上
aquaball aquaball 星4つ 2013/05/08:家族より借り本。 新たな一歩を踏み出すための靴が欲しくなるお話でした。 続きが気になります。 特にヌメ革の色(オフホワイトというよりオフピンクだと思う…)が変わっていくところに想像を掻き立てられました。
gssy gssy 星4つ イタリア人の血を受け継ぐ靴職人の青年とそのお客達との話。とっても良い話でしみじみした。
kamegane kamegane 星4つ イタリア人の祖父に12歳からフィレンツェで靴作りを学び、22歳で日本で注文靴の店を構える。 頼みにくる人との物語。えすとえむ節。
bookwiz bookwiz 星5つ こういうマンガ好きなんです。。。オーダーメイドの靴職人のお話。あ~ビスポーク欲しい。。。笑
ruyue ruyue 奥が深い世界だよなあ。いつかは注文靴を作りたい、と思ってる。
ochikaluna ochikaluna 星5つ とてもいい話。ひとが靴をオーダーする理由とか気持ちがゆったりと描かれている。その人の足と歩き方に合わせた、世界でただひとつの靴がささえる物語。 まぁ、理屈ではなくて面白かった。
hug-sb hug-sb 星3つ 紀伊國屋書店本町店にて購入。
Twitter / Facebook
スマホ・モバイル
QRコード
ケータイ向けモバイル版
またはQRコードからアクセス。
ホーム - サイト運営  | お問い合わせ  ©2007-2017 ClickAssist