メディアマーカー
  ホーム   物々交換   アイデア   ランキング   ベストバイ  
非線形科学 同期する世界 (集英社新書)
Amazon価格: 821円 (2017年11月21日 15時23分 時点)
蔵本 由紀
集英社 (2014-05-16)
レビュー レビュー検索 クリックするとレビュー数を取得します。
  Clip to Evernote  はてなブックマークに追加  


jehok jehok 2016/4/9 12:35
stephn stephn 第1章 身辺に見る同期 第2章 集団同期 第3章 生理現象と同期 第4章 自律分散システムと同期 著者:蔵本由紀(1940-、物理学)
sickboy sickboy 読書中~
toshi_fukushima toshi_fukushima 星4つ 隣り合う振り子が同期する現象からはじまり、メトロノーム、ロウソク、コオロギ、カエル、ホタル、橋、電力ネットワーク、心拍など、様々なところに見られる同期現象について。その道の第一人者が数式をほとんど使わずに語る。中央集権的なコントロールではなく、それぞれのユニットの意志で動いて、全体を統率するという非線形科学の考え方は、組織のコントロールにも通じるのだと思う。
quazism quazism 途中で返却
nyankoteacher nyankoteacher 星4つ 非線形に由来する「シンクロ:同期現象」が、自然、生物、人工システムのいたるところに共通的に見られるという例を多数紹介する本。 リズム(位相)という現象(概念?)が、細胞というミクロから、超マクロなシステムまで存在するのは当然。それが同期ということとどう関連するのかについては、こういった新書では数式を使えないから、「個と場のフィードバック」という表現で、うまく伝えようと苦心されている。 数理科学に関心のある高校生にちょうど良いか。 電力系統についての説明は、少し違和感がある。周波数については、実際...
Twitter / Facebook
スマホ・モバイル
QRコード
ケータイ向けモバイル版
またはQRコードからアクセス。
ホーム - サイト運営  | お問い合わせ  ©2007-2017 ClickAssist