メディアマーカー
  ホーム   物々交換   アイデア   ランキング   ベストバイ  
成長から成熟へ さよなら経済大国 (集英社新書)
Amazon価格: 799円 (2017年09月22日 18時55分 時点)
天野 祐吉
集英社 (2013-11-15)
レビュー レビュー検索 クリックするとレビュー数を取得します。
  Clip to Evernote  はてなブックマークに追加  


saori_u saori_u 星4つ テレビの解説と、別嬪の話、計画的廃品化の話が面白かったです。
osada1188 osada1188 広告からみた20世紀の大量消費時代から成熟へ社会への脱却について書かれた本。考えて見えれば年間1兆円以上のお金を何もモノを産まない広告費で使っているのだから異常な世界ですね。人間のサガは恐ろしいものです。
kazua kazua Kindle日替りセールで299円で購入
eniac eniac 
hayamin_h hayamin_h 星1つ 久しぶりにがっかりした本だった。タイトルは良い。編集者がきっと優秀な方なのだと思う。口調がまるで個人のブログのよう。内容もネット記事の寄せ集めみたいだった。電灯の時間が制限されている?福袋しか売れない?そう思うならばもう少し根拠となるデータや文献をきちんと明記して欲しかった。泣ける。
masakiss masakiss 星3つ 共感しやすくおもしろいような気もするけど、根拠を考えるとどうなんだろうというような、世間話を聞いていたみたいな一冊。
b612 b612 
nijntje nijntje 『•』pod-d
butapy butapy 星4つ 政府広報に対する意見は読むべき。
osamunakai osamunakai 星4つ 戦前生まれの方の主張は安心して聞ける 広告を政府が出すことが許されるでしょうか。許されない、とぼくは思うのです。 生活大国=貧乏暇あり国
yamabug yamabug 昨年10月に惜しまれつつ亡くなったので、遺稿になるのだろうか? 筆者の人生と照らし合わせながら、高度成長期を経た日本の新しいあるべき姿を提言している。 締めにある「日本は一位とか二位とかを争う野暮な国じゃ亡くていい。「別品」の国でありたいと思うのです」という言葉は、筆者が言うだけに説得力がある、 個人的には、「別品」であることが、日本が国際競争を勝ち抜く唯一の方法だと、野暮なことを僕は思っている。 「マスク」も「原発」も「テレビショッピング」も「福袋」も「リニア新幹線」も、そのおかしさは、みんない...
mic64 mic64 星4つ start:2013.12.26
quazism quazism 星3つ ・計画的廃品化 ・広告の在り方 ・フォルクスワーゲンの広告ポスター(うわべだけの新製品への批判)
junfukuda junfukuda 星3つ 【由来】 ・図書館の新書アラート 【期待したもの】 ・「60年にわたり広告の最前線に立ち会った天野祐吉が語るその内幕と功罪。そして成長至上主義が限界を迎えたいま、経済力や軍事力のモノサシで測れない成熟した社会のために広告ができることを提言する。」 【要約】 ・ 【ノート】 ・広告にずっと関わってきた著者が、広告を切り口として社会の動きを分析、解釈して見せながら、これまでの経済成長を至上命題とする社会から、豊かさこそをよしとする成熟した社会へ、と提言する。ただし、それは分かりやすく言えば、「金持ち...
nijinochichi nijinochichi 友達のFBで知った本。
Twitter / Facebook
スマホ・モバイル
QRコード
ケータイ向けモバイル版
またはQRコードからアクセス。
ホーム - サイト運営  | お問い合わせ  ©2007-2017 ClickAssist