メディアマーカー
  ホーム   物々交換   アイデア   ランキング   ベストバイ  
超ジャズ入門 (集英社新書)
Amazon価格: 864円 (2017年10月20日 02時56分 時点)
中山 康樹
集英社 (2001-09-01)
レビュー レビュー検索 クリックするとレビュー数を取得します。
  Clip to Evernote  はてなブックマークに追加  


niui1108 niui1108 星4つ 160612 処分
tamagomeshi tamagomeshi 星3つ 入門といいながらも、自分のこだわり満載で面白かった
tkaneko tkaneko 星4つ 面白く読めた。入門ではなく、あくまでも超入門。 読み物として面白かったが、これを読んでも、いわゆるジャズの知識は身に着かないと思う。そもとも身につける必要がない、というスタンスだし。 一番の収穫?は、ビートルズがもう終わってしまったものだというのと同様に、ジャズももう終わってしまったものだという表現。現役のミュージシャンには失礼な話だと思うが、これから門戸を叩こうという人には、ちょっとホッとさせてくれるものがあった。(105) [続きを読む]
nakamasa40 nakamasa40 星5つ ◆内容(「BOOK」データベースより) ジャズを聴きたい全ての人におくる、画期的な入門書。どこから始めて、どこまでいけばいいのか。何から聴いて、何を集めればいいのか―。蘊蓄にあふれるこの世界で、ジャズに「お勉強」は必要ないことを断言。深い知識と豊富な体験に基づきながら、ジャズを織り・聴き・集めるプロセスを具体的に提示し、ジャズの魅力とその本質をダイレクトに伝えていく。身体にジャズがしみ込んだプロが、痛快に論じる「超」入門。自分の聴き方を発見できる書。
toriumi toriumi 超ジャズ入門
naokoi_1118 naokoi_1118 星2つ JAZZの評論にもなっていないつまらない本。最後のマイルスの50枚は意見の一致を見た。マイルはそれだけすばらしいミュージシャンだということか。
happyfootball happyfootball 星3つ ・「ひとつのコンセプトやムードをもち、演奏もさることながら、そのコンセプトやムードゆえに『名盤』とされているようなアルバムの場合、そうして無自覚にボーナス・トラックを加えることは、問題というよりもむしろ破壊的行為、あるいは犯罪的行為といったほうがふさわしいような思えます。」(p176) ・枚数を決めて、その枚数に達したら手元に残すもの、手放すものを取捨選択する、というやり方(p167-170)はなんでも応用が効きそう。
>
Twitter / Facebook
スマホ・モバイル
QRコード
ケータイ向けモバイル版
またはQRコードからアクセス。
ホーム - サイト運営  | お問い合わせ  ©2007-2017 ClickAssist