メディアマーカー
  ホーム   物々交換   アイデア   ランキング   ベストバイ  
雅楽―僕の好奇心 (集英社新書)
Amazon価格: 3,682円 (2017年10月20日 03時01分 時点)
レビュー レビュー検索 クリックするとレビュー数を取得します。
  Clip to Evernote  はてなブックマークに追加  


apricotseed apricotseed 星4つ 雅楽の奥深さにひきつけられた。「二の句がつげない」とか「二の舞」は雅楽からきた言葉だったなんて。おもしろい。
bjt96660 bjt96660 第1章 雅楽のバイブレーション 第2章 僕が雅楽に出会った頃―宮内庁の異端児 第3章 雅楽、その千四百年の歴史―平安の華麗さのシンボル 第4章 完成をみた雅楽―日本固有の音楽ジャンル 第5章 楽器の織りなす宇宙観―「天・地・空」の調べ 第6章 平安、音の不思議な宇宙―森羅万象と呼応する音 第7章 雅楽のルーツを訪ねて―シルクロードで出会った楽器たち エピローグ 好奇心のままに
_n_i_r_o _n_i_r_o 星4つ 東儀秀樹さんを通して見た雅楽の世界。そのまま受け入れるわけにはいかないような感想的部分があるけど、自分で聴いて確かめたくなる書かれ方だった。宇宙を感じるというと宗教?と思うけど、その面白さは素直に興味が湧いた。
>
Twitter / Facebook
スマホ・モバイル
QRコード
ケータイ向けモバイル版
またはQRコードからアクセス。
ホーム - サイト運営  | お問い合わせ  ©2007-2017 ClickAssist