メディアマーカー
  ホーム   物々交換   アイデア   ランキング   ベストバイ  
ちょー魔王〈下〉 (コバルト文庫)
Amazon価格: - 円 (2017年10月18日 11時18分 時点)
レビュー レビュー検索 クリックするとレビュー数を取得します。
  Clip to Evernote  はてなブックマークに追加  


yuao yuao なぁんかよくわからない。説明が足りないというか、設定がややこしいというか。魔術を使うのに反動があるってのは理解できる。天秤で言うところの、釣り合う分銅がいるってのもわかる。でも。私にわかるのはそこまでで…ラストでジオさんとダイヤさんが琥珀付けになるのもわからないし、スマートが女性になってたのもわからないし、バロックヒートが人間化してたのもわからないし、サリタが魔王になったのもわからない。 リオ・アースは永遠の命があるってことなのかしら? リオ・アースの子供たちはどうなっているんだろう? 奥さん...
ita_kichi ita_kichi 奴隷として舟に乗り込み、レフーラに向かっていたジオ。タロットワークの魔法によって嵐を乗り切ることができた。しかしその胸中は、嵐の中垣間見た、親友に対する複雑な思いでいっぱいだった―。一方レフーラ王宮では、スマート(♀)が思案にくれていた。宰相ユーナーンが、魔神に何を願おうとしているのかわからない。だが宴舞会の日は刻々と迫りつつあり…。(データベースより)
Twitter / Facebook
スマホ・モバイル
QRコード
ケータイ向けモバイル版
またはQRコードからアクセス。
ホーム - サイト運営  | お問い合わせ  ©2007-2017 ClickAssist