メディアマーカー
  ホーム   物々交換   アイデア   ランキング   ベストバイ  
アイデアを形にして伝える技術 (講談社現代新書)
Amazon価格: 778円 (2017年09月25日 11時35分 時点)
原尻 淳一
講談社 (2011-04-15)
レビュー レビュー検索 クリックするとレビュー数を取得します。
  Clip to Evernote  はてなブックマークに追加  


nihonme_otoya nihonme_otoya 星3つ  いくつかは役立つフレームワークがあったかな。色々な手法が紹介されていて未消化なので、必要なとき見返して活用したい。 ■本書の考え方 ・鶴見式データベースに加えて、豊かさを生み出す中村理論を自らのアイデア装置に  組み込むことで、恒常的なアイデア発生を仕組み化 ・インプットからアウトプットへの「アイデアを形にして伝える」技術を確立すると  同時に、そのアウトプットがまた新たなインプットにつながるシステム=「循環する  アイデアのエコシステム」を構築する ・データベース思考:生み出されたアイデアを形...
kazupochi kazupochi 星3つ 2011年138冊目。満足度★★★☆☆
mstkmulling mstkmulling ぼくたちはクライアントを口説き落とす。そのためのラブレターが企画書だ。[続きを読む]
mag02717 mag02717 ウィッシュ 川上不白 守破離 ヴェタラ・ラ・パルマ養殖場 三木成夫「胎児の世界」 デレク・シバーズ TED
azusa0721 azusa0721 インプット、アウトプット、読書記録 読書カード 既存のものからしかアイデアは生まれない
eniac eniac 
act_nayu act_nayu 【読んだ】「アイデアを形にして伝える技術」(原尻淳一/講談社) iPhoneから送信
ukeysmarker ukeysmarker ウィッシュ 9.78406E+12
ysasa ysasa 2012/6/9
kamome2010 kamome2010 星5つ 現代版『知的生産の技術』ともいえるような書籍。 小間切れ時間で読了。 (^-^)
ryu0038 ryu0038 星3つ 仙台出張中に。前半の資料化→表現化の部分は「memo→text file」で実践。あとは車内で読み飛ばし。noteの清書化(→text化)を思いつく。関連して秀丸のUSB化も。
yasutakakuniyoshi yasutakakuniyoshi はじめに アイデアが溢れてくる仕組み化 ⑴ データベース思考 ⑵ 民際学的思考 ・循環性の永続 ・多様性の展開 ・関係性の創出 ※ヴェタラ・ラ・パルマ養殖場 □インプット ・一次情報 ・二次情報 □アウトプット 第1部 インプットの技術 第1章 「現場の情報」力 ⑴ カテゴリーネーミング ⑵ コネクティング ⑶ トヨタ式5W1H ◉「70%はコアビジネスに投資。20%はし 第3章 アイデア発想の基本概念 ◯マーケティング的アプローチ 「時代のトレンド」「顧客ニーズ」 ◯工学的アプローチ 要素・構造・機能、のどれかを変更することに...
miku8 miku8 メモ:書くための基本3原則 (1)書きながら考えない (2)紛らわしい文章や複雑な文章を書かない (3)ペン・シャープナーを持つ ※ペン・シャープナー 文章のカンを鈍らせないために読む本、原稿を書く前に読むお気に入りの文章
lampe00 lampe00 9784062881036
isako isako 星3つ 前半はよくまとまっていて参考になる。
fc_karaage_aki fc_karaage_aki 星5つ この本を読んで、情報整理とアウトプットができていなかったことに気付き、 ツイッター、ブログ、エバーノートを始めようと決心。 気になったところを列挙。 ・仮説出しには  直接ターゲットに聴く習慣。身内リサーチが効率良い。 ・仮説を生み出すには  ①情報をカテゴライズし、名づける。  ②情報同士をつなぎ合わせる。ひねくれモードも。  ③どうして?を5回繰り返す。 ・誰かと話しながら相手の知識や経験を借りて新しいアイデアを得る。 ・全く違う業界の新商品展示会を歩き、要素や構造に注目し、自分の業界に持ち込む。 ...
to_ozeki to_ozeki 星4つ 大学生の情報リテラシーの教材としても使える。 筆者おすすめのプレゼンテーション pp196 「社会運動はどうやって起こすか」デレク・シヴァーズ pp200 Ustream MITメディアラボ石井裕  TEDカンファレンス    「創造性をはぐくむには」エリザベス・ギルバート    「謎の箱」J・Jエイブラムス    「魚と恋に落ちた僕」ダン・バーバー
fuzii fuzii 星3つ なぜか、なかなか読み進めることができなかった。 p.120からのマンダラートによる思考法については、実践の際のマニュアルになりそうだ。
bushdog131 bushdog131 アイデアを形にして伝える技術 (講談社現代新書)
Twitter / Facebook
スマホ・モバイル
QRコード
ケータイ向けモバイル版
またはQRコードからアクセス。
ホーム - サイト運営  | お問い合わせ  ©2007-2017 ClickAssist