メディアマーカー
  ホーム   物々交換   アイデア   ランキング   ベストバイ  
出現する未来 (講談社BIZ)
Amazon価格: - 円 (2017年05月29日 16時43分 時点)
レビュー レビュー検索 クリックするとレビュー数を取得します。
  Clip to Evernote  はてなブックマークに追加  


kjmtky kjmtky 星3つ ・神田昌典:内面を掘り下げることで未来は出現する。高度な経営者になろうと思うなら、ぜひ読んでおくべき。 ・鈴木雄介 ・森洋之進(日本経済新聞20151020)
nijntje nijntje 『•』pod-24
tomoakit tomoakit 星3つ 『学習する組織』の路線を期待していたのだが、意外にもスピリチュアル路線で軽く驚き。
hikapa4035 hikapa4035 星3つ 拾い読み
nohdomi nohdomi 星4つ U理論の紹介、という本ではない。そして答えが得られる本でもない。 4人の学者のトークから、 大きな気づきを得るためには? 世界を大きく変えるために何をすればよいか? 様々な人の経験から、それを解きほぐす本となっている。 但し、4人のトークのせいか登場人物とのバックグラウンドの違いのせいか読み難い。。 ただ、これは読了早々に読みなおす必要を感じた。 手元に置いておく。
jaguarico jaguarico ウィッシュ 『10年後あなたの本棚に残るビジネス書100』に掲載 神田昌典セレクト「未来を見通す力をつける6冊」 『10年後あなたの本棚に残るビジネス書100』より ----------------------------------------------- 内面を掘り下げることで未来は出現する! 今後10年の潮流をなすマネジメント論 By 神田昌典 「学習する組織」のコンセプトを提唱したピーター・センゲをはじめとする4人の研究者と起業家が、リーダーシップとイノベーションの本質を探るために、科学と意識、根本的変化という3つの領域とその関係性についての対話から生まれた書。...
naokis naokis 星5つ 本書の素晴らしさを、なかなか言葉で表現することができない、言語化できない。本書のメッセージを一言で言えば、社会におけるありとあらゆる問題は、他人事ではなく、自分と繋がっている、自分と相互に影響し合えっている、そのことに気づき、内省し、行動することによって、自分と一体となった新しい未来が出現する、ということではないだろうか?もう少し理解した上で書評を書きたいところだが、時間がなく、一端保留する。別途再読し、理解を深めてからにしたい。最終章の江本勝氏の水の結晶の話は、まことに驚きである。江本氏の...
mag02717 mag02717 ウィッシュ 
bakock bakock 星2つ ピーター・センゲってこういう方向に逝ってたのか… 問題意識はわかるけど、そんなにオカルティックな方に答えを求めなくてもいいんじゃないか? 最後に水の結晶が出てきてだいぶ醒めました。
zakrain zakrain 星3つ はじめに --------- ・21世紀に求められる人材は、思慮深く、教養があり、共感性のある世界市民 ・「あなたの仕事でいちばん大事な問いは何ですか」 ・意識を深く掘り下げ「目の前のもの」を生み出している大きな全体と、全体と自分の繋がりがわかるようになれば、行動の源が変わり、行動の影響力は劇的に高まる ・つねに新しい現実を感じとり、それに合わせて行動できる能力こそが、起業家の能力 =================== 見るということを知る =================== レクイエム・シナリオ -------------------- ・死に直面した人な...
kazuya1017 kazuya1017 
hiroc hiroc 『シンクロニシティ』を読んだのをきっかけに購入し、『サーバント・リーダーシップ』を読んだのをきっかけに読み始めた一冊。最近読んだいろんな本とつながっている不思議な感覚(木村本、ガルウェイ本、致知 etc.) --- T:7/20までにサラッと読み→○ P:本書にどう取り組めばいいかの指針を立てる O:木村本、Servant Leadershipを読んで、「未来」を考えているところ --- ・オットーとジョセフ・ジャウォースキーは、アイデアを得るべく達人の域に達したと思われる150人以上の科学者や起業家にインタビューを行った。「あなたの仕事で...
shibutora shibutora この本は何かすごいことが書いてある。図書館で借りたが早速Amazonで注文した。かなり前に Fifth Disciplineを読んで感動した記憶があるが中身はすっかり忘れてしまった。当時は Fifth Discipline Fieldbook まで買ったのだが、アマゾンで叩き売ったか、手元には無い。再びFifth Disciplineを引っ張り出してきたので、再読しようと思う。
furu furu 
sonora sonora ウィッシュ 図書館で借りたが途中で期限切れ挫折。ちょっと自分には合わなかったかなー。その通りだと思うけどこんなに難しく言わないといかんかな?・・みたいな。でもU理論というのが何なのかわかってよかった。
take3000 take3000 「出現する未来」にプロトタイピングの話がでてきて驚いた。業界を問わず、本当に大事なことはそんなに多くない、と思えてくる。上手くいくことには共通する何かがある。何かが何なのかはわからんけど。
koyama1026 koyama1026 2010.4.24 ワールドシフト 佐野純也
toshi-ko toshi-ko 2009/10/26まで 2009/10/18挫折 藤沢烈さんのレビュー見て興味持ったけど、理解しにくかった。自分にはまだまだな本。
Twitter / Facebook
スマホ・モバイル
QRコード
ケータイ向けモバイル版
またはQRコードからアクセス。
ホーム - サイト運営  | お問い合わせ  ©2007-2017 ClickAssist