メディアマーカー
  ホーム   物々交換   アイデア   ランキング   ベストバイ  
スピンドクター “モミ消しのプロ”が駆使する「情報操作」の技術 (講談社+α新書)
Amazon価格: - 円 (2017年03月24日 19時13分 時点)
窪田 順生
講談社 (2009-09-18)
レビュー レビュー検索 クリックするとレビュー数を取得します。
  Clip to Evernote  はてなブックマークに追加  


butapy butapy 星3つ 情報にスピンはつきものだということを自覚する必要がある。
tdtrk2 tdtrk2 他館リクエスト
jagaimo jagaimo 今話題の上杉隆の名前が何度か出てくる
atsuwo atsuwo 星4つ 情報操作のことを「スピン」情報操作する人のことを「スピンドクター」という。 マスコミ、メディアじは「報道の自由」があるが、「報道しない自由」があることを忘れてはいけない。 世の中には知られないまま消えていく情報がくさるほどある。 物事の本質を見極めることが大事だが、そう簡単なことではない。
mta7ka mta7ka 森田健作の件 選挙コンサル 三浦博史 選挙プランニング会社アスク  洗脳選挙 光文社ペーパーバックス 神様に選ばれるただひとつの法則 フォレスト出版 川上和久 明治学院大学 情報操作のトリック その歴史と方法 講談社現代新書 斎藤まさし マスコミ訴訟のスキームを作ったのは 三浦和義
kazuya1017 kazuya1017 
mzjubilee mzjubilee ウィッシュ 2010/11/14:「BPnet あなどれない新書たち」
tantanso tantanso 
m-yamagu m-yamagu 星3つ [「ビジネス選書」メルマガ] 過去にあった実際の情報操作について、若手ノンフィクションライターが考察。読み物としてとても面白かった。 各スピン(モミ消し)について細かく検証しているが、「何が本当か」が分からない世界だと思う。 【興味深かった点】 ・権力者がどんな意図で情報を流したのか、わからぬままスピンの「駒」になっているマスコミも大勢いるのだ。 ・基本的に情報の世界は「ギブ・アンド・テイク」である。表向きの情報は記者クラブという「談合組織」ですべて横並び。そこからひとつ飛び出るためには、このギ...
isako isako 星3つ まさに「噂の真相」。
kubotomo kubotomo この本自体が情報操作なんじゃないかっていうオチくらい用意して欲しかった。
mota mota 星5つ マスコミに流れる情報は、いろいろな人の闘いの結果である。 記者や芸能プロダクション、広報、政治家、官僚。 様々な人々が情報をもみ消しあい、上乗せしあっている。 清純派女優のヤンキー写真を掲載しない代わりに、彼女のセクシーグラビアが載るといった、かわいらしい抗争から、政治のものすごく重要な情報まで、実例と共にもみ消しの仕方が解説される。 読後に、情報の見方がハッキリ変わる本。
e7amos e7amos 星4つ p.8 情報操作をスピンと言う。このスピンの技術に長けている人間のことをスピンドクターと言う。 p.10 我々が見ている新聞、雑誌、テレビのニュース、そしてインターネットに溢れている情報はスピンドクター達によって「作り上げられた情報」である。 p.22 日本の代表的スピンドクター 飯島勲 : 小泉元首相の主席秘書官 週刊誌への訴訟多数、笑っていいともへの電話出演などを仕掛けた。 p.38 NHK番組に中川昭、安倍氏 内容に隔たりと幹部を呼び指摘 旧日本軍慰安婦制度の責任者を裁く民衆法廷を取り扱った。NHKは 松尾武(放送総局...
ymnh ymnh 読谷村図書館
jonny jonny 星2つ 都市伝説!?
boxeur boxeur 意外に日本人だけ知らない日本史 デュラン・れい子 講談社「日本の良さ」は世界のほうがよく知っている 人種平等提案、エコな江戸時代も認知度大 90年前も今も、日本は世界を驚かす日本独特の感性で世界をもてなそう 今、私はフランスの田舎に住んでいます。何かあるたびにフランス人は「自分たちはフランス革命で自由・平等を勝ち取った」という話をします。そんなときに私が「日本だって第一次世界大戦の後に人種差別撤廃の提案をしたのよ」と言うと、若い学生たちは皆一様に驚きます。「アメリカやイギリスなどの反対で実現はしな...
Twitter / Facebook
スマホ・モバイル
QRコード
ケータイ向けモバイル版
またはQRコードからアクセス。
ホーム - サイト運営  | お問い合わせ  ©2007-2017 ClickAssist