メディアマーカー
  ホーム   物々交換   アイデア   ランキング   ベストバイ  
友情 平尾誠二と山中伸弥「最後の一年」
Amazon価格: 1,404円 (2017年12月14日 00時05分 時点)
レビュー レビュー検索 クリックするとレビュー数を取得します。
  Clip to Evernote  はてなブックマークに追加  


keyman1969 keyman1969 平尾さんのことはメディアで見聞きするくらいでした。 また、山中先生は、ノーベル賞で一躍有名になりました。 先日のNHKプロフェッショナルの流儀?もみましたが、大変忙しい中 平尾さんとの友情をはぐぐまれていたことの一端を知ることができました。
bigwave18 bigwave18 今からでも親友を作ることは可能だ。 凄い人だったんだ。
mk-yagi mk-yagi IPS細胞の山中教授とラグビーの平尾誠二さんの親交を綴った記録。 亡き友への哀悼と尊敬の念が溢れる。
katotake katotake 星4つ 平尾さんの人を叱る時の心得。 1.プレーは叱っても人格は責めない。 2.後で必ずフォローする。 3.他人と比較しない。 4.長時間叱らない。 ボスザルになる条件 1.親の愛情を受けて育った。 2.メスザル子ザルに人気がある。 3.離れザルになるなど逆境を経験している。 一番素晴らしいチームワークは個人が責任を果たすこと。とのこと。平尾氏談。 誰かに怒られるからミスしたらあかんモードに入ると萎縮して伸びない。 内発的に自分からやろう。というモードに入らなければならない。
rkazuki rkazuki 星4つ ラグビーにもiPS細胞にも特別な思いがあるわけでなし、闘病記は苦しくなるのでどちらかというと敬遠気味なのだが、平尾誠二と山中伸弥の友情と聞けばそれはもう抗えないほどの磁力で、本の存在を知った次の瞬間に購入していた。そして…案の定、泣きながら読む。大人になってから、人生後半戦になってから、新しく真の友情を築ける2人の魅力。困難な時に、納得のゆく選択が出来ること、その支援の重要性。さらには再録された対談終盤の、明確な「戦略」についての考え方。読み応え十分。私も頑張らねば。
caramba1963 caramba1963 20171022朝日新聞読書欄 オススメ 編集部から
naokieika naokieika 星4つ 書籍
kisamaimomo kisamaimomo 日経広告
>
Twitter / Facebook
スマホ・モバイル
QRコード
ケータイ向けモバイル版
またはQRコードからアクセス。
ホーム - サイト運営  | お問い合わせ  ©2007-2017 ClickAssist