メディアマーカー
  ホーム   物々交換   アイデア   ランキング   ベストバイ  
危険なビーナス
Amazon価格: 1,728円 (2017年11月21日 13時37分 時点)
東野 圭吾
講談社 (2016-08-26)
レビュー レビュー検索 クリックするとレビュー数を取得します。
  Clip to Evernote  はてなブックマークに追加  


totosugi totosugi 星4つ 失踪した弟の行方を捜す
amazoness amazoness 星4つ ミステリーとしては、ね。
akinbo511 akinbo511 星4つ 渋品    2016/8/26発行  7/10〜7/16  226/379p
yajjj yajjj 東野圭吾作品は読むようにしている、という読み方はもうそろそろ潮時でしょうか。大昔ジャンプを読んでいた頃止める時期は来るのか?と思っていたが止めた時にはなんの感慨もなく止めていた、あんな感じでしょうか。限られた時間の使い方は生き方ですから決めねば。
5imo3 5imo3 星4つ 東野圭吾さんの危険なビーナスやっと読み終えました。 たぶん、今までの作品とちょっと違うかも。 タイトルとは裏腹に謎に迫っていく感じと、実はいくつもあった真相が解かれた時のなんとも言えないけど、幸せになる気持ちがとても良かったです。 そして、ラスト。 すごく良かったです!
keyman1969 keyman1969 ???
nampaku nampaku 星4つ 2017年22冊め 書き下ろし 発行者:鈴木哲 2016/8/26 379p
ikuyosky ikuyosky ダ・ヴィンチ1月号を見て
sara_sara sara_sara 星3つ ワクワク感の持たせ方は良いのですけれどね。顛末知りたさに一気に読んでしまいましたから。 ですが、東野さんはこの作品で一体何を伝えたかったのでしょうか。私に伝わってきたのは、伯朗が弟の嫁と名乗る楓に周囲に気付かれるほど惹かれてしまった、ということで、何となく好ましくないモヤモヤとした気持ちだけ残りました。期待しすぎたのかなぁ・・・。
kata86t kata86t 内容紹介 弟が失踪した。彼の妻・楓は、明るくしたたかで魅力的な女性だった。 楓は夫の失踪の原因を探るため、資産家である弟の家族に近づく。 兄である伯朗は楓に頼まれ協力するが、時が経てば経つほど、彼女に惹かれていく。 義父の医師康治の電気的治療により、後天性サヴァン症候群になった伯郎の父が書いた絵がキーワード。 フラクタクル図形、ラウムの螺旋、から『寛怨の網』というタイトルの絵。 これを必要とした叔父が16年前に伯郎の母を殺すことになり、義弟明人に渡さない目的で明人監禁を画策。 その情報をつかんだ警...
y-ryokawa_book y-ryokawa_book 星4つ 面白いんだけど、物足りない…
mintku25 mintku25 星4つ 今回の作品は何となく東野さんらしくないドタバタな感じとストーリーの詰めがちょっと雑な気がした。 謎解きにはそれほど重きを置いていないのかな? それよりも伯朗さんの惚れっぽくてお茶女な一面を押したラブコメディっぽくしたかったのだろうか。 せめて楓さんがもう少し魅力的で感情移入させてくれたら良かったのに。 でもサラッと読めてそれなりには楽しむことはできた。
inamegu inamegu 星4つ 非常に面白くて、どきどきわくわく読んだけれども、最後が自分の中の膨らみすぎたわくわくを凌駕せずに終わってしまった。題材となっている科学的な部分が楽しい。
k1_s k1_s 星4つ そう来るか、というラストだった。
sw1510 sw1510 2016年14冊目。いろんな本を読み散らかして途中までで止めていたので、久しぶりの読了。 amazonで購入。東野圭吾最新刊。 いつものように1ページ目から引き込まれ、一気に読んでしまった。台風で出勤に影響が出ることを心配して、会社近くのカプセルホテルに泊まったためなおのこと。 途中推測した結末とはかなり違っており意外性があったが、やや拍子抜け。 「夜明けの街で」を明るくしたような展開で、面白いかどうかと言えば間違いなく面白い。
yori78 yori78 文庫待ち
js-fisherman js-fisherman 星4つ 東野圭吾としたら☆4はいかないかな?という気がしなくもないですが、久しぶりの作品だし、相変わらず読み始めたら止まらない&ミステリとしてもまあまあだったので☆4で。
toshi1108 toshi1108 発行日等  発行日:2016.8.26 1刷(初版)  体裁: 379頁 帯  著訳者:  書き下ろし作品 目次・コメント
Twitter / Facebook
スマホ・モバイル
QRコード
ケータイ向けモバイル版
またはQRコードからアクセス。
ホーム - サイト運営  | お問い合わせ  ©2007-2017 ClickAssist