メディアマーカー
  ホーム   物々交換   アイデア   ランキング   ベストバイ  
成りあがり How to be BIG―矢沢永吉激論集 (角川文庫)
Amazon価格: 734円 (2017年10月20日 03時08分 時点)
レビュー レビュー検索 クリックするとレビュー数を取得します。
  Clip to Evernote  はてなブックマークに追加  


lockedroom lockedroom 「最初、サンザンな目にあう。二度目、オトシマエをつける。三度目、余裕」(p. 264) これ探すために買い直したけど、記憶が不正確だったことに気づいた。
riceholic riceholic 実家の本棚にあったけど手に取ることはなかった。ガキの頃はこの人の持つ不良っぽさがどうにも受け付けなかったんだよなぁ。でもこの人ほど真面目に生きてる人はいないよね。親父がカーネギーの「人を動かす」を読めと言った背景にはこの本の影響があったのか。
m-yamagu m-yamagu 星3つ  エイちゃんらしい語り口が何とも良い感じ。 過去のドロドロした話もストレートに書いていて、なかなか面白かった。
mineyuki mineyuki 星5つ 永ちゃんの音楽はあまり知らないけど、ほんとに好きな本。 今月実家に帰ったとき見つけて、久々に読んだ。 今回改めて読んでみて、今目指しているものがある俺にとってすごく励みになる内容だった。 どんなに苦しくても夢があれば大丈夫。 永ちゃんは自分の夢をしっかりイメージしていた。 だからそれに向かって思いっきり突っ走れたのではないか。 世の中で成功している人って、きっとみんなそうなんだと思う。 俺もまず、自分が今目指していることにもっと鮮明なイメージをつけていこうと思った。
kjmtky kjmtky 星4つ ・重松清(「ノンフィクションと教養」):ミュージシャンの伝記・自伝が「青春小説」として多数の読者を獲得していた1970年代後半から90年代初頭までは、じつはリアルタイムの「男の子の青春小説」が不振だった時代でもある ・eri(anam20100303):夢を自分の手で実現していく矢沢永吉さんの純粋で素直な言葉に感激しました。 ・高橋計康「THE BOOKS 365人の本屋さんがどうしても届けたい「この一冊」」 ・堀江貴文「ネットがつながらなかったので仕方なく本を1000冊読んで考えた そしたら意外に役立った」
shoukai shoukai 星4つ 私がバンドをやっている時、メンバーにプレゼントされた本です。 がむしゃらに自分を信じて諦めずに目標向かって追っかける! ただ走る。そんな真っ直ぐさに、自分もまだまだ走れるな。と思える本です。 自分にムチを打ちたい時はオススメです。
ohsl-books ohsl-books やってやれないことはない、ってその生き方で証明している。 自分に合う生き方を見つけて、真面目に生きていけばいいのだと思う。 [NDC] 767 [情報入手先] 先生 [テーマ] 平成24年度第5回備前地区司書部会/生き方を学ぶ(生き方を通じて高校生に夢や希望を与える本・人物伝)
zku1 zku1 星5つ かっこよかった。多くの人があこがれる理由がわかった。人生って、平穏無事には行かないものなんだろう。才能も大事だが、緻密な計算やひたむきさが成功の秘訣か。続編も読みたい。
hirokionline hirokionline 星2つ 昭和53年出版の本。 昭和55年生まれにとっては、 正直、永ちゃんの全盛期は知らない。 キャロルも知らない。 でも、この「成りあがり」は本当に 成り上がってるなぁ~ というのが分かる。 16歳のときにキャバレーの社長に カーネギーの「人を動かす」をもらって 読みまくったというところが驚いた。
y-kikuchi y-kikuchi 星4つ 矢沢永吉さんのインタビューを書籍化したもの。友人が貸してくれた。 初めて矢沢さんに触れた。想像していたものと少し違った。しっかりと地に足をつけて、真剣にロックンロールしている姿に共感する人が多いのもうなずける。たいした人ということがわかった。
knutsn knutsn 星5つ スターになるべくしてなったんだな、永ちゃんは。 夢を描いて確信して、そこに向かって自分の意思で進む。純粋にカッコイイと思った、例え時にちょっと遠回りやもがいてたとしても。目標を実現するための熱い想いにヤラレタ。
taku-book taku-book 星4つ オレ、2番嫌い。一番ならなきゃ。一番二番の一番という意味じゃない。てめえに、ホントに落とし前つけたいと思ってるんだ。自分の背景に落とし前つけたいと思ってる。 いま、キツイと思ってるやつ。誰も助けてくれないよ。おまえが、そのまま自分のはぐれる気持ちを継続さすと、ますますまわりは待ってましたとやってくる。 前らは、反撃したくないか。 ・・お前に自信に負い目がなくって、自分でてめえの手で飯を食ってるんだという誇りを持つことだ。 自分の目指すものを、自分で定められて、執念燃やすんだ。力貸してくださいって...
kodapon kodapon 星3つ 永ちゃんが上京してくるところから、キャロル解散の舞台裏まで包み隠さず記している。 貴重な生の声。 モノになろうとする永ちゃんの強い思いを感じる一冊。
yajjj yajjj http://yajjj.blog62.fc2.com/blog-entry-125.html
database database 星3つ 矢沢は、真面目で筋を通す。夢を忘れない。常に回りを見て考えている。 ■お前の親父の世代では勝負は負けた。今度オレが親父になるときは、お前にかつぞ。 ■音楽の世界で成功する奴は、目立ちたい奴だけ。 ■オレってやつはね、メチャクチャ安心していないと気がすまない男なんだよ。 ・安心したいために行動する。だから行動が早い。 ・行動して裏づけをとること。 ■オレは、自分をとりまいている社会の仕組みを、わかろうわかろうとしていた。 ■何でも似合うんじゃない。似合うようにしているの。 ・裏づけがあるから似合うの。 ■今キ...
ginjiro ginjiro ウィッシュ 767.8 潮江
a0027553 a0027553 就活のモチベーションを上げる為に読む。 やっぱり、成功する奴は結局努力してる。 俺も、なんだかんだで勉強も水泳も頑張って来た。 これからも、ビジネスの世界で努力を続けよう。 いつかまた読み直したい。
pompon pompon 星5つ 矢沢永吉の半生を対談形式で掲載。 1 人は成り上がるかぶら下がるか2種類しかいない。 2 新聞は隅まで読む。愛読書は人を動かす。
siopy siopy 星4つ 言わずとしれたベストセラー、永ちゃんの激白集で、構成を担当した糸井重里の隠れた出世作ともなった作品。この本が売れた理由ってなんだろう。中学時代は不良だった、上京してタコ部屋で働かされた、バンドメンバーを何度も裏切った、バス代60円も出せないくらい貧乏になった、ミッキー・カーティスにだまされて不利な契約を結ばさせられた、などなど。そういう挫折・苦労のただ中にあっても「ビッグになる」という目的を忘れず、「カネに汚い」と言われてもリッチになることを追い求め、大金持ちになった。 「スーパースター」の永...
yshr96 yshr96 星5つ 俺にとって、矢沢は本を読んでから音楽にハマッた数少ない人。 そして、強烈な欲望を昇華させてスターになった、まさに成りあがりな人。 その成りあがりな矢沢の成りあがりな自伝。 高校を卒業すると、すぐに切符を握り締めて上京。しかし地理に弱く、手前の神奈川で下車。 スターを夢みてバンド「ヤマト」でのしあがり、一時期は「4日で1人女を変えた」「休憩時間に楽屋でバックバク」な人気を誇るも、バンドブームが去ると、バス代すら払えず、公園のアイスクリーム売りにまで成り下がる。 夢をあきらめそうになるが、妻(...
>
Twitter / Facebook
スマホ・モバイル
QRコード
ケータイ向けモバイル版
またはQRコードからアクセス。
ホーム - サイト運営  | お問い合わせ  ©2007-2017 ClickAssist