メディアマーカー
  ホーム   物々交換   アイデア   ランキング   ベストバイ  
かのこちゃんとマドレーヌ夫人 (角川文庫)
Amazon価格: 514円 (2017年06月25日 12時46分 時点)
レビュー レビュー検索 クリックするとレビュー数を取得します。
  Clip to Evernote  はてなブックマークに追加  


tinygarden tinygarden 星3つ 小学一年生のかのこちゃんと、猫だけれど老犬の玄三郎の妻のマドレーヌ夫人の日常がほんわかしていて癒される。難しい言葉バトルに、友達のすずとのござる言葉でのお茶会や夏祭り、夫人が人間の意識の中に入ってプールに参加させられる夢との境界が曖昧な少し不思議な話等、かのこ目線も夫人目線も楽しめた。
kjmtky kjmtky ・A10(2016/22)
ema-rute1208 ema-rute1208 星4つ 万城目さんの小説は先ず喉ごしが良い。物語の最初に設定説明の詰込感もなく、かと言って必要以上に勿体ぶった出だしでもない。 読み始めたらいつの間にかすぅーっと半分くらいまで進んでいき、名残り惜しさを感じる間も与えないくらい引き込まれて行く。 マドレーヌ夫人と玄三郎の間で交わされる会話のひとつひとつから優しさ温かみを感じ、寄り添い合う2匹がはっきりと目に浮かんだ。とても静かだけどとても幸せな夫婦。 そこにかのこちゃん親子も加え、皆が互いに思い遣りを持ったとても心地の良い話でした。
tomo154 tomo154 星4つ ほのぼのして微笑ましいけど、なんか勢いすごかった。楽しかった!
kayama kayama 星3つ もっと突飛な展開を期待していたが、よく考えれば十分ミステリアスな内容である。読むのにかなり時間がかかってしまう。前半は惹かれる部分が少なかったのだろう。
akinbo511 akinbo511 ごに さん読了本
jimaromaru jimaromaru 星4つ 小学一年の女の子と飼い犬の奥さんの猫のマドレーヌの話 かのこちゃんは無邪気でかわいい ひかるともしっかり楽しみたいな 何気ない小学生の女の子の日常を、実は猫の不思議な化けることで関わっている事など猫の視点からも描画しとてもほのぼのと幸せを感じる内容だった   茶柱を見たくて沢山お茶を飲んだあと、トイレでうんちがたったのを見て茶柱ならずウンコ柱をみれたと喜ぶ   友達のすずちゃんもウンコ柱を見れたので学校の図工で面白かった事という絵にウンコ柱を書いた(先生には何を書いたかわからないが)   マド...
chik325 chik325 パブリで電子版を購入。
niwanoto niwanoto 小学1年生のかのこちゃんと、猫のマドレーヌ夫人(という名前)と、マドレーヌ夫人の夫の玄三郎(犬!!)を取り巻く物語。のっけから、ゴリラだのかのこだのと楽しい会話に笑いをかみ殺し、かのこちゃんと友達のすずちゃんとのあほな会話に吹き出し、いやー面白い本だと思ったら、最後で涙涙。すごいなこの本は!!かのこちゃんのやさしさや成長がなぜか嬉しくなりました。平日なのに夜更かしして読んでしまったので、今朝は眠いです(笑)。
watana2008 watana2008 ウンコ柱の仲。フンケイの仲
yunko1225 yunko1225 星5つ なにこれ超かわいい。鹿男以下略なくだりもあったりしてそこも嬉しかったんだけど、とにかく、マドレーヌ夫人と彼女を取り巻く全てが愛しくなる(>_<)ほっこり猫小説でした!
245t_and_a 245t_and_a 星4つ 日常の何気ない生活にちょっと不思議なことが起こる。 鹿男がおとうさん。 人間の言葉と文字、犬の言葉が判る猫マドレーヌとその夫の犬玄三郎。 それとかのこちゃん。ともだちのすずちゃん。
osakakyotokobe osakakyotokobe 星3つ なんとなく買ってみたが、 ぐんぐん読めるというものでもない。 こども向け? 鴨川ホルモーから続く 関西シリーズはどこ行った。
chivirunn chivirunn 引き込まれるぅ〜面白くて泣けて〜よかった!
go_yang_i go_yang_i 星5つ 幾つもの「さよなら」を経験して、それでもかのこちゃんは成長してゆく。かのこちゃんとすずちゃんと猫たちに幸あらんことを。
Twitter / Facebook
スマホ・モバイル
QRコード
ケータイ向けモバイル版
またはQRコードからアクセス。
ホーム - サイト運営  | お問い合わせ  ©2007-2017 ClickAssist