メディアマーカー
  ホーム   物々交換   アイデア   ランキング   ベストバイ  
時代の風音 (朝日文芸文庫)
Amazon価格: 540円 (2017年05月30日 04時05分 時点)
レビュー レビュー検索 クリックするとレビュー数を取得します。
  Clip to Evernote  はてなブックマークに追加  


kjmtky kjmtky ・宇野重規(読売新聞2012年8月12日):世に鼎談は多いが、これほど豪華な一冊は珍しいかもしれない。 ・楠木建「戦略読書日記」:超絶的な面白さ
yosuke28 yosuke28 星3つ 司馬遼太郎氏と宮崎駿氏の対談ということで、興味をもち読んでみたが、対談のベースとなる知識が不足していて内容を味わうことができなかった。
georgebest1969 georgebest1969 http://georgebest1969.typepad.jp/blog/2013/09/宮崎駿は本当に文化人ではないアニメ職人だという話.html なんか、mediamarkerには感想書ききれなかったのでブログに書きました。
suburibilly suburibilly 星3つ 堀田善衛、司馬遼太郎、宮崎駿。世界的、人類的な問題について、日常の些事のように軽やかに対談。教養を深めることの大切さを感じる。
ranchie9 ranchie9 星4つ p.208-216 鼎談の最後の話。 オランダに学べ 司馬 オランダに学ぶ二つのこと ①国有地の活用。②他民族国家としての反差別政策。
mmichio mmichio 星5つ こういう本をもっと読むべきだったな
tyamadajp tyamadajp まずは登録。
Twitter / Facebook
スマホ・モバイル
QRコード
ケータイ向けモバイル版
またはQRコードからアクセス。
ホーム - サイト運営  | お問い合わせ  ©2007-2017 ClickAssist