メディアマーカー
  ホーム   物々交換   アイデア   ランキング   ベストバイ  
読了コメント(評価4以上) RSSフィード
君たちはどう生きるか (岩波文庫)
カテゴリ: 本・雑誌 / 倫理学・道徳 709 users
y-kikuchi y-kikuchi  中学生の甥っ子に語るおじさんの温かい助言。 本田君はコペル君というあだ名の男の子。彼の学校での日々を通じて人間として成長をしていく様を描いている。ずいぶん前に買った本を引っ張り出して読み始めたら、面白くぐいぐい話に引き込まれた。歴史の面白さも学べるし、後悔をするような体験を通して友情をはぐくむ姿に...
笑う鬼: 読売屋 天一郎(五) (光文社時代小説文庫)
カテゴリ: 本・雑誌 / 歴史・時代小説 6 users
gitane gitane  お慶を巡る騒動に巻き込まれる天一郎達。弦の市の秘密に関わる騒動絡まり、話は進む。後半は剣豪小説の風合いもあり。そして、最後は、当たり前の結末。そして、天一郎と美鶴のこれからを示唆しているのだろうか。
龍臥亭幻想 上 (カッパノベルス)
カテゴリ: 本・雑誌 / 文芸作品 28 users
yoiyami yoiyami  異邦の騎士再び、という煽りはズルい(笑)。初めて読んだときはイマイチ!と思った記憶があるが、再読するとそうでもないか。
千金の街: 読売屋天一郎(六) (光文社時代小説文庫)
カテゴリ: 本・雑誌 / 歴史・時代小説 5 users
gitane gitane  この巻も二つの話がうまく絡み合って進んでいく。鬼は鬼ではなく、仏心の裏返し。結末は予想以上のハッピーエンド。しかし、同心初瀬の言う通り、儲からない瓦版やである。しかし、次が出るのはいつだ?
兼好法師 - 徒然草に記されなかった真実 (中公新書)
カテゴリ: 本・雑誌 / 古典 13 users
nolnolnol nolnolnol  内容紹介 兼好は鎌倉時代後期に京都・吉田神社の神職である卜部家に生まれた。六位蔵人・左兵衛佐となり朝廷に仕えた後、出家して「徒然草」を著す――。この、現在広く知られる彼の出自や経歴は、兼好没後に捏造されたものである。著者は同時代史料をつぶさに調べ、鎌倉、京都、伊勢に残る足跡を辿りながら、「徒然草」の...
戦争調査会 幻の政府文書を読み解く (講談社現代新書)
カテゴリ: 本・雑誌 / 日本史 11 users
nolnolnol nolnolnol  内容紹介 敗戦直後、戦争への道を自らの手で検証しようとした国家プロジェクトの全貌。 1945年11月、幣原喜重郎内閣が立ち上げた戦争調査会。 幣原自らが総裁に就き、長官には庶民金庫理事長の青木得三、各部会の部長には斎藤隆夫、飯村穣、山室宗文、馬場恒吾、八木秀次を任命し、委員・職員は100名ほどという、文字通...
長期ゼロエミッションに向けて (エネルギーフォーラム新書)
カテゴリ: 本・雑誌 / エネルギー 1 users
nyankoteacher nyankoteacher  CO2削減に関わる課題を、技術面、政策科学面からバランス良く整理していると思う。巻末の茅、山口、秋元の鼎談が、わかりやすい。
日本軍閥暗闘史 (中公文庫)
カテゴリ: 本・雑誌 / 軍事 11 users
nyankoteacher nyankoteacher  クセのある主観的な手記というところ。いろいろと暗闘があったと思うが、その一方の有力な論客であったという点で、真実を伝えるものであるかはともかくとして、迫真的ではある。
ブラックホールで死んでみる―タイソン博士の説き語り宇宙論
カテゴリ: 本・雑誌 / 科学・テクノロジー 29 users
nyankoteacher nyankoteacher  171110 中央図書館 ブラックホールに限らず、現代物理の最先端に絡むネタを、あまり変なデフォルメなしにアマチュアにうまく伝えるという感じ。
愚者のエンドロール (角川文庫)
カテゴリ: 本・雑誌 / コミック・ラノベ・BL 669 users
nyankoteacher nyankoteacher  人の死なない謎解きとしてだが、かなり濃密な感触があり、読み応えはある。
オリエント急行の殺人 (創元推理文庫)
カテゴリ: 本・雑誌 / 文芸作品 23 users
kinopon38 kinopon38  犯罪トリックが最後まで分からない。 誰が殺したのか。誰が真実を言ってるのか?乗客全員の行動に犯罪時刻のアリバイがあるということは?
カブキブ! 6 (角川文庫)
カテゴリ: 本・雑誌 / 文芸作品 23 users
tinygarden tinygarden  自分が楽しい場所に行きたくて演劇部を離れた芳と、キリコ卒業後は特に芳をスター故に一人にしていた演劇部が悲しい。トンボに疑惑を同じ目で見て貰えなかったクロが動揺する喧嘩も淡く迫る。クロの主人公パワーを前に悔しいだろうなと思わず渡子に感情移入した。安定した空気の傍らのシクシクした痛みたちに引き込まれた。
なれる!SE16 2年目でわかる?SE入門 (電撃文庫)
カテゴリ: キンドル 6 users
yoshio_2010 yoshio_2010  工兵は社内競合に苦心していた。次郎丸と梅林などとのチームは、立華と藤崎たちのチームと提案案件で競合している。このピンチをどう乗り越えるのか?そしてその先には何が待ち構えているのか?なれるSEの最終巻。う~む、そうゆう展開か…。
ソネット集 (岩波文庫 赤 205-5)
カテゴリ: 本・雑誌 / 詩歌 34 users
cauldron cauldron  こんなに具体的に崇拝と、相手あるいは相手を愛する自身をこき下ろしたりするのだから実在しない誰かを書いたのではないというのは明らかだが、ではなぜ名前や身元を滔晦させたかというと、読み手とのシンクロ率を意識したからだろう。シェイクスピアは書いていながら読み手をかなり意識している。だから自分の気持ちと...
きのうの世界
カテゴリ: 本・雑誌 / 文学・評論 136 users
yoshio_2010 yoshio_2010  水無月橋で倒れていた男は腹に傷を受けていた。塔と水路の町はその事件で発見された場所の「丘」の水無月橋を見に来る住民が多かった。そしてこの街には三つの塔があった。それが事件にどうかかわるのか。
ストリート・コーナーソサエティ
カテゴリ: 本・雑誌 / 社会・政治 26 users
nyankoteacher nyankoteacher  佐藤郁哉『フィールドワークの技法』新曜社(2002)で、何度も引用され、著者から「バイブルのようにして」(p334)いた、というエスノグラフィーの古典。特に、そのリサーチの「心得」に関する示唆が貴重という。たとえば、よほど溶け込んで打ち解けていないと5W1Hの質問はご法度だとか。
マネー・ボール〔完全版〕
カテゴリ: キンドル 34 users
nohdomi nohdomi  いまお勉強中の統計を活かす参考に。そっかまだリーグ優勝のあと、ワールドシリーズ優勝を超えてないのね。思い込みを変えるための計測はやる気になった。
人工知能は資本主義を終焉させるか 経済的特異点と社会的特異点 (PHP新書)
カテゴリ: 本・雑誌 / コンピュータサイエンス 4 users
ryosuke_endo ryosuke_endo  AIやスーパーコンピュータ、量子ニューラルネットワーク、これらの条件がそろうことで、衣食住やエネルギーが無料になる時代を議論する内容 2章立てになっており、経済的特異点と社会的特異点の2つを技術的特異点、つまりシンギュラリティの到来を前提として、人間の悩みや犯罪などが「お金」によって発生していること...
[図解]「できる人」のスピード整理術
カテゴリ: キンドル 1 users
nomitomo nomitomo  2017年11月22日に読了! 2017年725冊目。 中谷彰宏さん流の整理術を図解でよりわかりやすく伝える本。 整理とは捨てること。「いつか役に立つ」ものは「いつまでも役に立たない」ものや「使う機会はない」ものと同義。そういったものは決断して捨てることが一番。捨てるという行為は決断力を養う良い機会。
毎月1500冊読破!わずか6人で1億円を稼ぎ続けるアニメ業界異色社長のミラクル情報インプット法 大坪勇二のThe power Talk
カテゴリ: キンドル 4 users
nomitomo nomitomo  2017年11月22日に読了! 2017年726冊目。 コーチ・読書家の清水有高さんの波乱万丈な人生と圧倒的な読書量からビジネスや人生のヒントを読み解く本。 速読するコツは多くの本を読むこと。すでに知っていることは認識できるので、その部分は自然と早く読める。知っている部分を増やすことで速読ができるようになる。知ら...
Twitter / Facebook
529505 コミック
491820 小説
365881 図書館
329937 漫画
232488 文庫
179387 ビジネス
158482 ライトノベル
144737 自己啓発
スマホ・モバイル
QRコード
ケータイ向けモバイル版
またはQRコードからアクセス。
サービス
関連サービス
ホーム - サイト運営  | お問い合わせ  ©2007-2017 ClickAssist