メディアマーカー
  ホーム   物々交換   アイデア   ランキング   ベストバイ  
読了コメント(評価4以上) RSSフィード
ブタが好きすぎてハンガリーの国賓になりました
カテゴリ: 本・雑誌 / コミック・ラノベ・BL 2 users
umi_ umi_  「たまたまニュースで見た豚の品種が語感が気に入ったのでマンガの主人公(豚)に使った豚好きな漫画家」 と 「偽物が出回って困っているので定期的にネットを監視しているブランド豚会社」 の不思議なケミストリーの結果、国賓としてハンガリーを訪問したという信じられない経験をした漫画家の旅行記的な。 ハンガリー...
グレートメカニックG 2016WINTER (双葉社MOOK)
カテゴリ: 本・雑誌 / コミック・ラノベ・BL 1 users
umi_ umi_  巻頭特集:鉄血のオルフェンズ 完全解説 激闘の舞台裏 総力特集:MSV '81-83 ストリームベース小田雅弘に聞くモビルスーツバリエーションのひみつ マクロスΔ 星の歌は銀河に響いたか!? 河森正治によるクライマックス解説 機動新世紀ガンダムX 放送20周年企画・後編 クラッシャージョウ ゼーガベインAD...
アラフォー賢者の異世界生活日記 1 (MFブックス)
カテゴリ: 本・雑誌 / コミック・ラノベ・BL 1 users
wasin wasin  大森林から定期的にモンスターが出てくればこまるだろうから、砦の一つもあるのではないのかな。
時間と自由意志:自由は存在するか (単行本)
カテゴリ: 本・雑誌 / 人文・思想 11 users
takimasa takimasa  分岐問題を考察している。例として挙げるのは、病院に行くという選択をしたとしてその決断をするのはどういうきっかけかというもの。なるほど決断のきっかけなど考えたこともなかったがある時点になると「行こう」となる。結婚しようと決断するタイミングなどもそうだろう。ここに自由意志があるのかという問いは面白い...
吾輩も猫である (新潮文庫)
カテゴリ: 本・雑誌 / 文芸作品 22 users
nyankoteacher nyankoteacher  ひとつひとつの作品はさりげないものばかり。現在のストーリー名手たちの軽いタッチのいろいろな趣向が楽しめてよい。僕は石田衣良がバランスがよいと思いました。
改訂3版 P2Mプログラム&プロジェクトマネジメント標準ガイドブック
カテゴリ: 本・雑誌 / ビジネス・経済 8 users
nyankoteacher nyankoteacher  170226 中央図書館 いろいろな応用できそうな辞書のようなもので、手元にほしいと思った。
天皇と和歌 国見と儀礼の一五〇〇年 (講談社選書メチエ)
カテゴリ: 本・雑誌 / 詩歌 3 users
takimasa takimasa  和歌の歴史においていかに天皇が中心的存在であったかが時代とともに説かれる。確かに文学と天皇というのはもっと重視されて良い視点であろう。和歌文学史として読むにも良い一冊。文学研究のあるべき姿であると思う。
時をかける眼鏡 眼鏡の帰還と姫王子の結婚 (集英社オレンジ文庫)
カテゴリ: 本・雑誌 / コミック・ラノベ・BL 15 users
tinygarden tinygarden  姫王子の輿入れに随行し小国へと来た遊馬とクリストファーが遭遇した再婚に反発する姫の誘拐と唐突な帰還のチャンス。元の時間に戻れるとはいえ元の世界の人間を気に掛けない淡泊な遊馬や、相棒としてとはいえ姫王子の結婚が何だか不思議。遊馬の穏やかな気性がとても心地好い。殺しのある展開にもハラハラし引き込まれた。
カテゴリ: 本・雑誌 / 古書 1 users
takimasa takimasa  『浅井了意』の新版。内容的にそう変わらないが、更新されているところもある。仮名草子作者と仏書作者の浅井了意があまりにも異なるため一人であるか二人であるかなど刺激的な論が展開されていたことを知る。浅井了意研究から離れているが仮名草子作者としてまた怪談作家としても最大の人物である。
自分を操る超集中力
カテゴリ: キンドル 30 users
junya_kobayashi junya_kobayashi  効率的かつ論理的に集中力を持続させるTIPSをまとめている。 即時的に実践できるものが多いので、習慣を見直すバイブルになり得る。
「風が吹けば桶屋が儲かる」のは0.8%!? 身近なケースで学ぶ確率・統計 (PHP新書)
カテゴリ: キンドル 2 users
nomitomo nomitomo  ​2017年2月26日に読了! 2017年125冊目。 「クラスに同じ誕生日の人がいる確率」や「同じ姓の人同士が結婚する確率」など身近な題材を使って、数式を使わずに統計や確率について学ぶ本。 統計や確率についての本を読みたいが数式が苦手という人は、最初に本書を読んでみるのもいい。
アオイホノオ(16) (ゲッサン少年サンデーコミックス)
カテゴリ: キンドル 9 users
kanketsu kanketsu  ついに増刊少年サンデー発売、頁が逆にされようが、作者の言葉を言った覚えがなくても気にするな
ねむいねむいおはなし
カテゴリ: 本・雑誌 / 文学・評論 17 users
gymnopedie gymnopedie  ユーモラスな内容。 最初の数ページはやや気味の悪い絵柄です。 リズミカル、かつ短く、寝かしつけに適してします。 2歳~
暗殺者グレイマン (ハヤカワ文庫 NV)
カテゴリ: 本・雑誌 / 文芸作品 57 users
snakae snakae  クリーシー、スワガー以来の魅力的なヒーローとの出会いだ。 このヒーローは強いが、クリーシーほど冷酷ではない。 スワガーほどカッコよくはない。 ただ何かを今後感じさせる(成長して魅力的になる)期待がある。 楽しみだ。
ガールズ&パンツァー リボンの武者 (4) (MFコミックス フラッパーシリーズ)
カテゴリ: 本・雑誌 / コミック・ラノベ・BL 15 users
umi_ umi_  テケ車をチューンナップして相手はヤイカ率いる…では無く、アンチョビ姐さんの暗躍で竪琴学園と組んでのアンツィオ戦 敵にも味方にも『本気』を求める姫。 そして、次の相手は『西住流の大物見』黒森峰選抜シュバルツバルト戦闘団 組む相手は、BC学園だ!アスパラガス殿、やはり本当は出来る子である!! ところで、...
白鯨 上 (岩波文庫)
カテゴリ: キンドル 1 users
nagaitat nagaitat  巨大な白い鯨〈モービィ・ディック〉をめぐって繰り広げられる,アメリカの作家メルヴィル(1819―1891)の最高傑作.本書は海洋冒険小説の枠組みに納まりきらない,法外なスケールとスタイルを誇る,象徴性に満ちあふれた「知的ごった煮」であり,およそ鯨に関することは何もかも盛り込んだ「鯨の百科全書」でもある.新...
ルポ シリコンバレーで起きている本当のこと
カテゴリ: 本・雑誌 / ビジネス・経済 33 users
buna buna  3章 新しい技術と既存社会の衝突 AIの導入による問題点が事例を元に記述されている。 特に自動運転車の事故回避機能と事故が起こった場合の問題点 ドローン導入の問題は、それが民間の使用者と公共利用の共生の問題点、兵器に使用された場合の問題点など 興味ある内容である。       
古書カフェすみれ屋と本のソムリエ (だいわ文庫)
カテゴリ: 本・雑誌 / ミステリー・サスペンス・ハードボイルド 17 users
tinygarden tinygarden  三十六歳のオーナーのすみれの作る料理の数々が華やかで美味しそう!淡々とした三十一歳の紙野が自分では教えず謎を解くヒントになる本の購入をお客に勧めるのには若干抵抗があったけれど、本を通した解決が爽快だった。再婚した夫に懐かない小四の息子に我を通し強要する母親が苦しかったから、結末に納得出来て良かった。
「対面力」をつけろ! (光文社新書)
カテゴリ: キンドル 4 users
nomitomo nomitomo  ​2017年2月26日に読了! 2017年124冊目。 コミュニケーションをより良いものにする「対面力」を向上するメソッドを学ぶ本。 対面力を向上する基本アクションは、「臍を向ける」「アイコンタクトを2秒」「笑顔」「うなずく」「相づちを打つ」。この5つを身につけることで、コミュニケーションは格段に良くなる。
スタンフォードの心理学講義 人生がうまくいくシンプルなルール
カテゴリ: 本・雑誌 / 人文・思想 84 users
nampaku nampaku  2017年16冊目 「日経ビジネスアソシエ」に2014年6月から掲載 発行者:高柳正盛 2016/10/10 319p Lessons to Achieve Great Results 25 Tips to Elevate Your Capabilities Kelly McGonigal
ホーム - サイト運営  | お問い合わせ  ©2007-2017 ClickAssist