メディアマーカー
  ホーム   物々交換   アイデア   ランキング   ベストバイ  
読了コメント(評価4以上) RSSフィード
王様達のヴァイキング(14) (ビッグコミックス)
カテゴリ: キンドル 1 users
satoshikakuyama satoshikakuyama  あえて蘇芳の懐に入り込んで、内側から蘇芳を倒す。 ということで国家プロジェクトとしてデウス開発を行うこととなった是枝君たち。 そして蘇芳を倒し最終回へ。 という感じでクライマックスなのかと思ったら、もう一波乱ありそうだな。 サミットがテロリストに狙われる。 コレは不慮の事態なのか? それとももしくはデ...
中村小江戸と大豆恵亮はうまくいかない(1) (週刊少年マガジンコミックス)
カテゴリ: キンドル 8 users
satoshikakuyama satoshikakuyama  Kindle無料版にて。 コレはなかなか面白かったぞ。 この二人の間には一体なにが? 前世でなんかあったのか? 何かの呪いか? しかしまあそれを差し置いても楽しそうな二人で良い。 つか、一番かわいそうなのは吉田じゃない?(笑) これは続きも買おうかな。
わたしたちが孤児だったころ (ハヤカワ・ノヴェルズ)
カテゴリ: 本・雑誌 / 文学・評論 31 users
zazi zazi  カズオ・イシグロ氏のノーベル賞受賞で、借りてみた本。難しくてわかんないんじゃないかと思ったけれど、引き込まれてずんずん読みました。 ストーリーのバックグラウンドで静かな音楽が流れているような気がしました。 クリストファーの両親がなぜいなくなってしまったのか?まだ生きているのか?アキラはどうしているの...
カバチタレ! (16) (モーニングKC)
カテゴリ: 本・雑誌 / コミック・ラノベ・BL 22 users
alus alus  この巻では動物が人に被害を追わせた時に関する法的解釈と タクシー会社からの手抜き車検の仕事を断った車検工場が タクシー会社から仕事を切られたため、タクシー会社が手抜き車検 を行っていることを内部告発する話。この話は次の巻に続く。 野良猫に愛車を傷つけられた被害者の相談に応じた大野事務所。 野良猫に餌...
ナイチンゲールの沈黙(上) (宝島社文庫 C か 1-3 「このミス」大賞シリーズ)
カテゴリ: 本・雑誌 688 users
alus alus   内容紹介 第4回『このミス』大賞受賞作、300万部を突破した大ベストセラー『チーム・バチスタの栄光』の続編が登場。 大人気、田口・白鳥コンビの活躍再び! 今度の舞台は小児科病棟。病棟一の歌唱力を持つ看護師・浜田小夜の担当患者は、眼の癌―網膜芽腫の子供たち。眼球摘出をせざるをえない彼らに心を痛めた小夜は、...
持たない贅沢: シンプルに考え、シンプルに生きる (知的生きかた文庫)
カテゴリ: 本・雑誌 / 倫理学・道徳 15 users
saori_u saori_u  「カタチを念入りにしていけば、そこへ自然と心が入っていくようになっている」という助言が特に参考になりました。
断章のグリム(2) ヘンゼルとグレーテル (電撃文庫)
カテゴリ: 本・雑誌 / コミック・ラノベ・BL 71 users
saori_u saori_u  悪人じゃない人に平気で悲劇がふりかかる、罪を憎んで人を憎まずを考えさせられました。
断章のグリム〈3〉人魚姫(上) (電撃文庫)
カテゴリ: 本・雑誌 / コミック・ラノベ・BL 67 users
saori_u saori_u  犬と、少女の関係の描き方が衝撃でした。あそこで一気に引き込まれました。
断章のグリム〈5〉赤ずきん〈上〉 (電撃文庫)
カテゴリ: 本・雑誌 / コミック・ラノベ・BL 66 users
saori_u saori_u  下巻を読んで、なるほどー!!とおもいました。 上巻を読んでいるときは少し退屈してしまいました。
断章のグリム〈8〉なでしこ(上) (電撃文庫)
カテゴリ: 本・雑誌 / コミック・ラノベ・BL 68 users
saori_u saori_u  知らない話だったからか 途中で分からなくなってしまった箇所がありました。 また読みたいです。
ビブリア古書堂の事件手帖スピンオフ こぐちさんと僕のビブリアファイト部活動日誌 (電撃文庫)
カテゴリ: 本・雑誌 / コミック・ラノベ・BL 29 users
zazi zazi  スピンオフや外伝は邪道、などという気持ちをもっていた私が恥ずかしい。 そうだ、Sherlockを見た時も、正典のホームズから進化したシャーロックに感動したはずだったのに・・・本に優劣はない、自分の好きな本を読んで幸せな気持ちになればいい、以上! 楽しく、一気に読みました。 棚に置かれたままのゲド戦記、そ...
ジェネラル・ルージュの凱旋(下) (宝島社文庫)
カテゴリ: 本・雑誌 / ミステリー・サスペンス・ハードボイルド 598 users
alus alus  高階病院長の特命で、速水部長の収賄疑惑を調べ始めた田口だったが、倫理問題審査委員会による介入や、新人看護師と厚生労働省のロジカル・モンスターの登場でさらに複雑な事態に巻き込まれていく。悲願のドクター・ヘリ導入を目前に、速水は病院を追われてしまうのか。切り捨てられゆく不良債権部門・救急医療を守る男...
ジェネラル・ルージュの凱旋(上) (宝島社文庫)
カテゴリ: 本・雑誌 / ミステリー・サスペンス・ハードボイルド 625 users
alus alus  『チーム・バチスタの栄光』『ナイチンゲールの沈黙』でおなじみの海堂尊が贈る、大人気<田口・白鳥シリーズ>みたび登場!伝説の歌姫が東城大学医学部付属病院に緊急入院した頃、不定愁訴外来担当の田口公平の元には匿名の告発文書が届いていた。“将軍(ジェネラル)”の異名をとる、救命救急センター部長の速...
夜明けの街で (角川文庫)
カテゴリ: 本・雑誌 / ミステリー・サスペンス・ハードボイルド 634 users
gonta19 gonta19  2010/7/28 Amazonより届く。 2017/12/11〜12/13 東野さんにしては珍しく艶っぽい話が続く。誤解が産みだす大きな闇。男の自分からすると、やっぱり1番恐ろしいのは女性心理というところか。
未来の年表 人口減少日本でこれから起きること (講談社現代新書)
カテゴリ: 本・雑誌 274 users
nihonme_otoya nihonme_otoya   少子化・高齢化にまつわる論点が網羅されており、その連鎖的な反応も予測されていて非常に参考になった。時系列のまとめというよりは、イシューの整理という点で参考になる。本書を起点に考えていくことができそう。 人口動態的には介護の話、労働力の問題、財源の問題が大きそう。それとは切り口の違うイシューとして...
そして、星の輝く夜がくる (講談社文庫)
カテゴリ: 本・雑誌 / 文芸作品 20 users
yori_rockin yori_rockin  真山仁著。たぶんKindleセールの際にまとめ買いした1冊で、まったく覚えがなかったが、タイトルから勝手にハードボイルド小説かと思って読み始めたが、全然違った。のだが、ほぼ一気読みしてしまった。 東日本震災後の小学校へ赴任した神戸の教師を描いた連作短編集で、重いテーマでの軽快な筆致で描写が進み、実に読み...
森へ行きましょう
カテゴリ: 本・雑誌 / 文学・評論 16 users
yoshikoo yoshikoo  ★3.5。 日経新聞連載中に目につくと読んでいたが、本にまとまって読んでみて、なるほどそういう話だったのかぁ‥とようやく全体像が見えた。 軽いテーマではないのだが(かといって重いテーマかというと、それもちょっと違う…0、文章のリズムが読むくて、気持ちよく読むことができる小説。 評価は賛否両論に分かれそうな...
スピーチ力でお金を稼ぐ!魅力的に話す7つのステップ
カテゴリ: キンドル 2 users
nomitomo nomitomo  2017年12月13日に読了! 2017年772冊目。 スピーチ力を上げるために必要なことが書かれた本。 プレゼンやスピーチで大切なことは「うまく話そう」としないこと。うまく話そうとするとかえって失敗につながりやすい。
阿久悠と松本隆 (朝日新書)
カテゴリ: キンドル 3 users
yonosuke yonosuke  歌謡曲業界とヒット曲が1970年台から歌謡曲業界がどう動いたか、みたいなの。批評や分析は控えめだけど、資料価値は高い。
Twitter / Facebook
531550 コミック
492912 小説
367984 図書館
331064 漫画
233222 文庫
179863 ビジネス
158733 ライトノベル
145096 自己啓発
スマホ・モバイル
QRコード
ケータイ向けモバイル版
またはQRコードからアクセス。
サービス
関連サービス
ホーム - サイト運営  | お問い合わせ  ©2007-2017 ClickAssist