メディアマーカー
  ホーム   物々交換   アイデア   ランキング   ベストバイ  
読了コメント(評価4以上) RSSフィード
やたらとお金が貯まる人の習慣: 「何があっても、だいじょうぶ」な人生のために (王様文庫)
カテゴリ: 本・雑誌 / 倫理学・道徳 10 users
nakamasa40 nakamasa40  ◆内容(「BOOK」データベースより) 収入も、貯蓄も、使い方も…「自分のお金」もっと自由に!「好きなこと」「やりたいこと」が、あなたを驚くほど豊かにする!
CITY(2) (モーニング KC)
カテゴリ: 本・雑誌 / コミック・ラノベ・BL 12 users
azai76 azai76  ちょこちょこ話が重なり合ってるというか、つながってるというか、そういうところがたまらんね。
悪意とこだわりの演出術
カテゴリ: 本・雑誌 / エンターテイメント 19 users
tattyann tattyann  「クイズ☆タレント名鑑」などを作った人の本。 かなり独善的で自分が面白いと思うものを作っていくスタイルというのを自覚して突き詰めていっているらしいことがよくわかる。 納得はできたが、他人から見たらまさに悪意だと思う。
短時間で的確に作り上げる IT現場の文書作成術
カテゴリ: 本・雑誌 / ビジネス・経済 6 users
pocket8137 pocket8137  ■ 操作マニュアル ● システムと業務の関係 ✕ 機能ごとの説明になっている ○ 業務の流れに沿っている ⇒ 業務そのものの説明と、業務別のシステムの操作方法を記載 ● 利用者のレベル ✕ 特定の人のみを想定 ○ 初心者から上級者まで全てに対応している ⇒ 用語集を巻末につける ⇒ 初心者向けの資料は別紙にする ● 障害児...
Be Ready ~準備は自分を裏切らない~ (扶桑社新書)
カテゴリ: 本・雑誌 / エッセー・随筆 3 users
yaki310 yaki310  父親の影響だと思いますが、昔からどちらかと言えばアンチ巨人です。 でもその中でも好きな選手が何人かいて、近年ではこの鈴木尚広です。 現役最後のプレーが牽制死というのも彼らしいのかもしれませんが、そこにはかなさを感じてしまいます。(ちなみにこの書は引退前の2016年9月初版です) Be Readyというタイ...
行動する時間を生み、最速で結果を出す 速読思考
カテゴリ: 本・雑誌 / 人文・思想 17 users
yaki310 yaki310  速読思考 角田和将 相変わらずの遅読コンプレックスで、 速読の本を見かけるとつい手にとってしまいます。 本屋でページを繰ってみると、 類書とはやや違う印象があり購入。 なるほど、と思わされました。 本書のコンセプトは、 「どうせ1回で頭に入るわけはない。 読むのがゆっくりでも速くても理解力に大差はない。...
鳥居りんこの親の介護は知らなきゃバカ見ることだらけーーー申請から施設探しまで、介護初心者には想定外の事態が待っていた!
カテゴリ: 本・雑誌 / 社会・政治 15 users
ginebrarie ginebrarie  父親が亡くなった直後からさまざまな面で劣化の激しくなった母親を介護する羽目になった著者が、介護のそれぞれの側面において出くわす制度や選択、判断をする上で学んできたことがらを記したハウツー本…なのだけれど、重くなりがちな内容なのにとてもリズミカルに読みやすく書かれているのは半端な筆力ではない、と思っ...
本当にわかる債券と金利
カテゴリ: 本・雑誌 / ビジネス・経済 4 users
kakitan kakitan  マイナス金利、Brexitといった、最新の国際金融イベントにも触れつつ、債券ディーリングの基本を解説。実際にフロントの経験なく決済業務に従事している自分にとって、大変ためになった。
お店の解剖図鑑
カテゴリ: 本・雑誌 / アート・建築・デザイン 21 users
y-kikuchi y-kikuchi  飲食店のレイアウト、店内で使用する素材、外看板など図解で解説した本。 仕事柄、役に立つものがあるかと思い購入。
くだもののはな (フレーベル館だいすきしぜん)
カテゴリ: 本・雑誌 / 科学・テクノロジー 3 users
fussan fussan  意外と果物の花は知らないものだ。 イチジクの花はなんと…実の中にある。
三浦綾子 電子全集 氷点(下)
カテゴリ: キンドル 11 users
nagaitat nagaitat  本当の人間の美しさとは、優しさとは何か?著者が真正面から問いかける不朽の名作!ある夏、北海道旭川市郊外の見本林で3歳の女児が殺される。父親、辻口病院院長の啓造は出張中、母親の夏枝は眼科医の村井の訪問を受けている最中の出来事だった。夏枝と村井の仲に疑いを抱いた啓造は、妻を苦しめたいがために、自殺した...
人の気持ちがわかる人、わからない人~アドラー流 8つの感情整理術~
カテゴリ: 本・雑誌 / 人文・思想 46 users
ofsilvers ofsilvers  自分を含む「人の気持ち」を分かるための本。 * 人はそれぞれ違う価値観を持っているので相手の発言や行動がどのような価値観から発生したのかを想像する * 相手との共通点や相手の良いところを探してみる * プレゼンでは相手の立場に立ち、before, afterの変化を考える * 他人に対するときと同じように自分の感情とも...
頭がいい人の「好かれる」技術 (小学館新書)
カテゴリ: 本・雑誌 / ビジネス実用 8 users
nomitomo nomitomo  ​2017年4月23日に読了! 2017年254冊目。 周囲の人々を味方にするコミュニケーション技術について書かれた本。 気くばり、心くばりをもって周囲に接することで、周囲の自分に対する好感度は着実にアップする。
モノは好き、でも身軽に生きたい。
カテゴリ: 本・雑誌 / 社会・政治 46 users
a-peanuts a-peanuts  モノを持たないすてきな生き方の提案。 こういうふうに生きてみたい…。 とりあえず、我が家には無駄なものを置くスペースがいっぱいあってしまうので、身の回りのモノは減らしている最中。おかげで、あまりお金を使わない生活。 札幌市の図書館で借りた本。
日本電産永守重信社長からのファクス42枚
カテゴリ: 本・雑誌 / ビジネス・経済 27 users
book_list book_list  第1章 会社を変えよ、それがスタートだ ・意識改革を徹底せよ 第2章 スピードこそ最大の武器 ・すぐやる、必ずやる、出来るまでやる ・QCDは当たり前、QDCSSSでダントツにせよ ・「スピード、サービス、差別化」 第3章 徹底する会社は気持ちがいいものだ ・結果報告は○✖️△で ・経営者たる者、コストの原単位を頭に叩き込...
トヨトミの野望 小説・巨大自動車企業
カテゴリ: 本・雑誌 / 文学・評論 39 users
kofsan kofsan  匿名作家による企業小説 名前が恥ずかしいことを除けば、よく出来てる。
プリズン・ブック・クラブ--コリンズ・ベイ刑務所読書会の一年
カテゴリ: 本・雑誌 / 人文・思想 55 users
ozkzo ozkzo  面白かった。 久しぶりに良い時間を過ごしたわ。 読んだことあるのは『またの名をグレイス』と『ジェーン・エア』ぐらいか。
「維新」する覚悟 (文春新書)
カテゴリ: 本・雑誌 / 政治 17 users
eisaku0330 eisaku0330  堺屋太一 この方は天才! 小泉純一郎首相の凄いところ 素晴らしい人材を使った 加藤先生に始まり、堺屋太一氏 竹中平蔵氏 やはり私心無く国を憂うからこれだけの知恵者、しかも皆さんリアリティの高い実践者 ここが安倍晋三総理と決定的に違うところ 「謙虚さの差」だろうか 本書は再読であるが、再々読の価値がある...
みんなの掃除・片づけ日記 (みんなの日記)
カテゴリ: 本・雑誌 / 暮らし・健康・子育て 11 users
y-kikuchi y-kikuchi  片づけ、収納の参考に購入。 すぐにとっ散らかる我が家をきれいに使い続ける工夫を模索している。 ハンカチ、タオルの収納や衣類の収納に悩み続ける。
「心の時代」にモノを売る方法    変わりゆく消費者の欲求とビジネスの未来 (角川oneテーマ21)
カテゴリ: 本・雑誌 / 経営学・キャリア・MBA 57 users
nomitomo nomitomo  ​2017年4月23日に読了! 2017年253冊目。 消費者が商品・サービスに求めるものを理解し、ビジネスにどうつなげていくのかを考える本。 人と人がつながりあい、わかりあえる瞬間に生まれる「嬉しい」という感情を感じさせる商品・サービスに、現在の消費者は全力で寄り添ってくれる。
Twitter / Facebook
496778 コミック
478906 小説
352556 図書館
317704 漫画
225969 文庫
173310 ビジネス
155447 ライトノベル
139568 自己啓発
スマホ・モバイル
QRコード
ケータイ向けモバイル版
またはQRコードからアクセス。
サービス
関連サービス
ホーム - サイト運営  | お問い合わせ  ©2007-2017 ClickAssist