メディアマーカー
  ホーム   物々交換   アイデア   ランキング   ベストバイ  
読了コメント(評価4以上) - キンドル  RSSフィード
さくらデバイス (ヤングキングコミックス)
カテゴリ: キンドル 2 users
kanketsu kanketsu  美人だが性格男な姉と弟、となりの女っぽい姉といたずらっ子な妹、四人のくだらなたのしい日常。姉弟は隣の姉が好きなのでから回ると
安倍政権にひれ伏す日本のメディア
カテゴリ: キンドル 6 users
nomitomo nomitomo  ​2017年2月25日に読了! 2017年123冊目。 前ニューヨーク・タイムズ東京支局長のマーティン・ファクラーさんによる、日米のメディアの現状を通してジャーナリズムとは何かを考える本。
座右の諭吉~才能より決断~ (光文社新書)
カテゴリ: キンドル 2 users
nomitomo nomitomo  ​2017年2月25日に読了! 2017年122冊目。 「福翁自伝」をはじめとする福澤諭吉の著作に書かれた言葉から、生きる指針を学ぶ本。 とにかく新しいことにチャレンジしてみる。うまくいけばそれでよし。うまくいかなければ、やめればよいだけ。どちらに転んでも行動を起こした経験はどこかで必ず活きてくる。
竜騎士のお気に入り 侍女はただいま兼務中 (一迅社文庫アイリス)
カテゴリ: キンドル 2 users
spiegel spiegel  竜が可愛い。ヒロインも可愛い。そんでついでに竜騎士隊長もなんとも微笑ましい。乙女系の物語は可愛らしくてよい。
本好きの下剋上 第一部「本がないなら作ればいい!4」
カテゴリ: キンドル 5 users
keik1574 keik1574  ルッツにバレてしまったあたり。 書き下ろし短編は竹ひごを発注した細工師のところの見習い話でした。
座右のゲーテ~壁に突き当たったとき開く本~ (光文社新書)
カテゴリ: キンドル 5 users
nomitomo nomitomo  ​2017年2月25日に読了! 2017年121冊目。 エッカーマンの著書「ゲーテとの対話」で書かれたゲーテの言葉を通して、豊かな知的生活の送り方を学ぶ本。 知識や教養などの吸収は幅広く行い、自分自身を表現するときは自分の得意分野や専門分野に特化すること。 独創的な人物になりたいのなら、自分の得意分野や専門分野に...
白暮のクロニクル(5) (ビッグコミックス)
カテゴリ: キンドル 15 users
satoshikakuyama satoshikakuyama  一気に再読中。 オキナガみんなが御気長なわけではない。 集団で生活できる者もいれば、ひとりで生きていたい者もいる。 かといって現代社会、最低限の読み書きそろばんが出来ない者が暮らせる場所はこの施設くらいしかない。 オキナガ自殺事件。 事件というほどではなかったが。 そして羊殺しの目撃者章太。 60年眠り続...
てんねん(1)
カテゴリ: キンドル 1 users
satoshikakuyama satoshikakuyama  Kindle期間限定無料版にて。 連載時にチョットだけ読んだことがある。 幼い頃から幽霊が見える。 それをなんとかするために坊主になる。 とはいえ坊主になったからといってすぐにそれがなんとかなるわけでもなく。 吉田聡はやはり面白い。 まあ面白いといっても波があるんだけど。 コレはわりと好きなほう。 幽霊が幽霊...
座右のニーチェ~突破力が身につく本~ (光文社新書)
カテゴリ: キンドル 3 users
nomitomo nomitomo  ​2017年2月24日に読了! 2017年120冊目。 ニーチェの代表作「ツァラトゥストラはこう語った」に書かれた言葉から、壁を突破する生き方を読み解く本。 他人をねたむヒマがあるのなら、今の自分を超える行動を起こそう。 常に今の自分を越えるべく未来を進む「超人」であれ!
からかい上手の高木さん(5) (ゲッサン少年サンデーコミックス)
カテゴリ: キンドル 8 users
azai76 azai76  冒頭の未来でも、子どもからかってるし、もう生粋なんだな。まあ、愛情表現とも言えるかも。あー、かわいい、西片の前で表情変えないように頑張ってる高木さんもかわいい!
孤食ロボット 4 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
カテゴリ: キンドル 1 users
azai76 azai76  全話じゃないけど、番外編がついてる話もあってなんだか充実感がさらにUP。話を作るために料理を試行錯誤するのって岩岡ヒサエ先生は時間的にまず大変なんじゃなかろうか。
鉄腕アトム 6
カテゴリ: キンドル 5 users
azai76 azai76  『アトム ザ・ビギニング』を読んだときは思い出せなかったけど、「イワンのばか」を読んでイワンを思い出した! そうそう、月で人の世話をし続けているなんだか物悲しいロボットの話だった。話の後半部分だけ強烈に記憶に残ってた。あと「エジプト陰謀団の秘密」って話ではクレオパトラに化けたロボットが出てくるん...
鉄腕アトム 7
カテゴリ: キンドル 5 users
azai76 azai76  「宇宙ヒョウ」って話は、宇宙ヒョウが捕まった時点で終わりかと思ってたらそこからまだまだ続いて、成長といえば冗長だけど、個人的には面白い話の構成だった。あと、「透明巨人」って話では、物質電送機を作った花房理学士が出て来られなくなって…。結構衝撃的な顛末だったわ…。
新装版 ソフィーの世界 上 ―哲学者からの不思議な手紙
カテゴリ: キンドル 25 users
kun-maa kun-maa  普通の14歳の少女ソフィーのもとへ届いた消印も差出人もわからない一通の手紙。そこに書かれていた「あなたはだれ?」という謎の問いかけから始まる物語は、哲学の基本である問いかけを通して哲学史と著名な哲学者の思想のポイントをわかりやすく解き明かしていく哲学の入門書である。言葉は平易だが書かれている内容は...
子どもに教わったこと (角川文庫)
カテゴリ: キンドル 1 users
nagaitat nagaitat  わたしは毎日、海を見て暮らしていますが、海は一日として同じ日がありません。だから見飽きるということがない。子どもも同じです。一日として同じということがない。子どもは一日一日変わっていきます。成長していくといってもいいでしょう。それを見たり考えたりするのはとても楽しいことだし、なにより、そうするこ...
オーイ! とんぼ 第1巻 (ゴルフダイジェストコミックス)
カテゴリ: キンドル 2 users
gonta19 gonta19  2017/2/6 Amazonより¥500でDL購入。 2017/2/7〜2/24 週刊ゴルフダイジェストに連載されているものを読んでいるので、だいたい覚えていたが、顔つきがだいぶ変わってるなぁ。2017/2/24現在、WGD誌ではとんぼは初の対外試合を戦っている。成長したもんだ。第2巻に。
タケヲちゃん物怪録(1) (ゲッサン少年サンデーコミックス)
カテゴリ: キンドル 5 users
satoshikakuyama satoshikakuyama  Kindle期間限定無料版にて。 読める期間をもう1ヶ月近く過ぎているのになぜかまだ読める作品。 期間設定間違ってるのかな? まあそのおかげで読めたわけですけれども。 そして結構面白かったのですけれども。 絵がまあチョットヘタ系ですけどね。 妖怪たちがなんだかんだいいヤツなので楽しいです。 続きも気になるので...
BIRDMEN(4) (少年サンデーコミックス)
カテゴリ: キンドル 4 users
satoshikakuyama satoshikakuyama  一気に再読中。 修学旅行編。 ブラックアウトがなんなのかはまだハッキリしないが、ブラックアウトがどんなものなのかが少しずつわかってきた。 そしてアホな鴨田のブラックアウトは結構アホだった(笑) そして謎の組織エデン。 新たな鳥男。 ストーリーが動き始めた感あり。 そしてつばめがやっぱり結構ウザイキャラだな...
砂場の少年 (角川文庫)
カテゴリ: キンドル 1 users
nagaitat nagaitat  放送局のディレクターを辞した葛原順は、三五歳にして初めて臨時採用の中学の先生になった。受け持ったクラスは、一筋縄ではいかない生徒たちが談論風発。陳腐な価値観の押しつけ、型通りの授業などは即刻一刀両断に。周囲の教師は、「札付きですから厳しく締め付けないと…」と繰り返すばかり。あらかじめ生徒を偏見でみ...
「意識の量」を増やせ! (光文社新書)
カテゴリ: キンドル 5 users
nomitomo nomitomo  ​2017年2月24日に読了! 2017年119冊目。 多くのことを同時に意識し、さらに物事への意識の配分を間違えないようになるためのトレーニング方法を説く本。 「意識の量」が多い人とは、視野が広い人である。 周囲の人々に自分を気にかけてもらうためには、まずは自分が周囲の人々を気にかけなければいけない。そのために...
Twitter / Facebook
491820 コミック
475245 小説
348097 図書館
314317 漫画
224191 文庫
171771 ビジネス
154577 ライトノベル
138350 自己啓発
スマホ・モバイル
QRコード
ケータイ向けモバイル版
またはQRコードからアクセス。
サービス
関連サービス
ホーム - サイト運営  | お問い合わせ  ©2007-2017 ClickAssist