メディアマーカー
  ホーム   物々交換   アイデア   ランキング   ベストバイ  
読了コメント(評価4以上) - 本・雑誌 / 人文・思想  RSSフィード
遅読家のための読書術――情報洪水でも疲れない「フロー・リーディング」の習慣
カテゴリ: 本・雑誌 / 人文・思想 288 users
kaneyan_27 kaneyan_27  http://kane3.jp/archives/2689 本を読むのが遅い上に、内容を覚えていない状態を解消するための本を読みました。書評は慣れませんが、トライです。
集中講義! 日本の現代思想 ポストモダンとは何だったのか (NHKブックス)
カテゴリ: 本・雑誌 / 人文・思想 155 users
takimasa takimasa  ポストモダンの一般的な特徴として、「主体の意識の自律性を前提にするデカルト=カント以降の近代自我哲学とも、下部構造=生産様式による意識の規定性を強調するマルクス主義的唯物論とも異なる世界観、いわば記号論的世界観」(P96)への転回があるとする。文学の立場からすればテクスト、バルトやデリダである。 本...
ミャンマーで尼になりました
カテゴリ: 本・雑誌 / 人文・思想 16 users
kimidori kimidori   ほんわり優しいイラストの仏教系エッセイ。  文字通り尼さんがミャンマーに瞑想の修行にいってくる、というエッセイ。  やたらリアリストで博学のお師匠さん(西澤さん)が出てくるのだが、カッコイイw  冒頭に著者の来歴がさらっと紹介されているのだが、物心ついたときから仏教が好きで好きで、夫婦して寺を起こ...
お金を引き寄せる法則
カテゴリ: 本・雑誌 / 人文・思想 1 users
tsuchieakihito tsuchieakihito  現実とは、自分が受け入れるもの 居心地の悪さは、進歩のしるし 責任を持つとは、支配権を取り戻すこと 豊かさには、限界がない
LIFE SHIFT(ライフ・シフト)
カテゴリ: 本・雑誌 / 人文・思想 329 users
kimidori kimidori   長寿化社会を迎え、人々が今より一層長期間労働することになるという前提の下、いままでの一つの会社に入って定年まで勤めあげるというモデルではない新しいモデルを模索している。 ============================= <キャリアと選択>  人生で多くのステージと多くのキャリアを経験す...
まちの本屋
カテゴリ: 本・雑誌 / 人文・思想 49 users
teny teny  著者は岩手県盛岡駅ビルフェザンにも入っている、さわや書店の方です。 この書店、最近は『文庫X』の仕掛け人で有名になりましたね。 危機的な状況をなかなか脱せない地域密着型の中小書店の現状や、 全体的に売り上げが落ちているリアル書店のこれからのあり方などが書かれており、 机上のみではない、書店のこれから...
日本のみなさんにお伝えしたい48のWhy (ぴあ書籍)
カテゴリ: 本・雑誌 / 人文・思想 58 users
dekadanna dekadanna  日本大好きで、日本のためになりたいと、思って一所懸命に頑張ってくれているジェイソンの本。今の閉塞している日本の真因をずばりついてくれていると思う。人一人、とにかく、やりたければやれ ばいい。他人がどう言おうと。少しでもそうできてくれば道が開けると思った。 注目点 ・何がしたいか考え、なぜそれがした...
怪異学の可能性
カテゴリ: 本・雑誌 / 人文・思想 10 users
takimasa takimasa  妖怪研究を普及させるべく各研究者が気概を持って意欲的に取り組んでいる。今回も京極夏彦の怪異に対する用法の考察が載っている。研究者はこの京極の問いに答えることが一つの発展となるだろう。怪異は出来事であってそれ自体を指す言葉ではない、これは注意しなくてはいけない言だ。第3部の近世社会の怪異を扱った論...
ダーウィン『種の起源』 2015年8月 (100分 de 名著)
カテゴリ: 本・雑誌 / 人文・思想 15 users
futagawakou futagawakou  ■自分という立場を離れて,人間という立場から眺めてみると,うまく進化してきたものだと思うし,結果的に合理的な選択をしてきたんだろうなぁと思う。その反面,自分という立場に戻ってくると,自分の形質は淘汰されるかもしれない。その恐怖はまだ独身の僕にはまだリアルにあるのでありました。ま,もうちょっと抽象的...
モレスキン 人生を入れる61の使い方
カテゴリ: 本・雑誌 / 人文・思想 439 users
pendora pendora  p.25 モレスキンノートを具体的にどう使うかはっきりしている人は、その構想を最初のページに大きく表明しておきましょう。それは、目標や成し遂げたいと思うこと、好きな言葉などを書いておいてもいいかもしれません。 p.29 格言からノートを始めてみましょう。座右の銘、好きな誌の一遍、書籍の一段落など、自分が良...
ホーム - サイト運営  | お問い合わせ  ©2007-2017 ClickAssist