メディアマーカー
  ホーム   物々交換   アイデア   ランキング   ベストバイ  
読了コメント(評価4以上) - 本・雑誌 / 文学・評論  RSSフィード
夢と幽霊の書
カテゴリ: 本・雑誌 / 文学・評論 6 users
takimasa takimasa  アンドルー・ラングといえば『世界童話集』が有名だと思うが、詩人でもあり文化人類学の研究者でもある。そして何と言っても、コナン・ドイルも所属した心霊現象研究協会の会長を務めていたことが特筆される。そのラングが著した本書は実に豊富に幽霊譚を収めている。興味深いのは「目的を持って現れる幽霊」と「幽霊」...
迷子の王様: 君たちに明日はない5
カテゴリ: 本・雑誌 / 文学・評論 67 users
taku-book taku-book  垣根涼介「君たちに明日はない」シリーズ、完結。 リストラ面接官とこのタイトルとは真逆で、仕事とは何か?を暖かいエールを感じながらあ、よめる本シリーズ。続きがまだ読みたいと思う程度で、終わりになるのはちょうどいいかもしれません。話としても、サックと読めて面白いので、おすすめです。
人形たちの白昼夢
カテゴリ: 本・雑誌 / 文学・評論 5 users
yoru-yume yoru-yume  「人形たちの白昼夢」千早茜著/ 嘘をつけない男と嘘しか口にしない女が出会った時、物語は動き出す。 『魚神』『男ともだち』の著者が贈る、リアルと幻想が溶けあうような12のショートストーリー。 ◎収録作品 「スヴニール」 声が出なくなってしまった私は、見知らぬ相手からの招待状に誘われ、レストランを訪れる。...
トップリーグ
カテゴリ: 本・雑誌 / 文学・評論 6 users
eisaku0330 eisaku0330  171022 トップリーグ 相場英雄「4」 政治記者の出世物語 総理番・官房長官番の中で、一般記者から、裏懇談会記者を経て、 政治家の政策記者へ極めるというのが、本書のメインストーリー それにロッキード事件と巨大な裏金財源、そして保育園拡充の重点政策が織りなして 本書の全体を構成している 久し振りに小説とし...
宿命と真実の炎
カテゴリ: 本・雑誌 / 文学・評論 21 users
nampaku nampaku  2017年97冊目 「ポンツーン」2014年2月号~2015年7月号掲載を元に、新たに構想を練り直し、全面的に書き改めた、書き下ろし作品 発行者:見城徹 2017/5/10 483p
陰日向に咲く
カテゴリ: 本・雑誌 / 文学・評論 272 users
miyuredtail miyuredtail  連作短編。 最後の一編で二重の小技が効いて、キレイに落ちた印象です。 おもしろかった。
ホーム - サイト運営  | お問い合わせ  ©2007-2017 ClickAssist