メディアマーカー
  ホーム   物々交換   アイデア   ランキング   ベストバイ  
読了コメント(評価4以上) - 本・雑誌  RSSフィード
せんべろ探偵が行く (集英社文庫)
カテゴリ: 本・雑誌 / グルメ 21 users
gonta19 gonta19  2011/8/2 メトロ書店御影クラッセ店にて購入。 2017/2/21〜2/27 千円でベロベロになれる、ということで「せんべろ」ではあるが、これがらもさん発だとは知らなかった。明るい悩み相談室で使ってたんだなぁ。しかし、紹介されるお店のどこも魅力的なこと。機会があればぜひ行ってみたい。 あと、何と言っても驚いたのが...
神谷美恵子日記 (角川文庫)
カテゴリ: 本・雑誌 / 31 users
y-kikuchi y-kikuchi  思慮深い言葉、愛情、勤勉、育児、医学への情熱などなどがつづられている。 1939年から1979年までの40年間のごく一部の日記。 学問へ取り組む矜持も素晴らしいし、家族へ投げかける愛情も伝わってくる。 神谷さんはハンセン病診療所長島愛生園で患者と向き合いった精神科医。 この方の本を是非読んでみたくなること間違...
「ウルトラマン」の飛翔
カテゴリ: 本・雑誌 / エンターテイメント 2 users
wackunnpapa wackunnpapa  『「ウルトラQ」の誕生』に続く円谷特撮テレビ番組創生記。断片的な残存資料を縦糸に,関係者へのインタビューを横糸に,錯綜する「ウルトラマン」誕生の頃を丁寧な仕事で説き起こしていく。面白かった。
ロシア革命――破局の8か月 (岩波新書)
カテゴリ: 本・雑誌 / 世界史 26 users
wackunnpapa wackunnpapa  2月革命から10月革命にいたるまでの「危機の8ヶ月」を描く。未知の人名が多数登場するため,なかなか群像劇が評者の中で像を結ばず,読むのに少々手こずった。
国のために死ねるか 自衛隊「特殊部隊」創設者の思想と行動 (文春新書)
カテゴリ: 本・雑誌 / 政治 79 users
yuuyama yuuyama  同じ日本人なのだろうか? いや、作者こそ日本人だ。僕のほうが日本人でないのかもしれない。 ボクの生まれた国の憲法なんてよくよく考えたことがなかった。 こんな生き方が当たり前だと思ってた。 作者はどう生きるか、そしてそれは大きな代償を払ってでも貫くことを軸にしていた。 ほんとに心底、生き方って大事なん...
奇跡の職場 新幹線清掃チームの働く誇り
カテゴリ: 本・雑誌 / ビジネス・経済 104 users
xhxhc1152 xhxhc1152   奇跡の職場 新幹線清掃チームの働く誇り 矢部 輝夫 あさ出版 2013-12-10  矢部輝夫(やべ・てるお)さんは、日本国有鉄道(現JR東日本)に入社以降、電車や乗客の安全対策の専門家として40年以上勤務された経験をお持ちです。  2005年に鉄道整備株式会社(現JR東日本テクノハートTESSEI、通称「テッセイ」)の取...
お伊勢まいり 新・御宿かわせみ
カテゴリ: 本・雑誌 / 文学・評論 14 users
kaoruhiba kaoruhiba  今回で、麻生家と畝様の事件については、解決を迎えた。 どうするのだろう、解決云々は取り上げず、その後の人々の受け止め方のみが描かれるのだろうか、と気になっていた問題が片付いて、胸を撫で下ろしている。 江戸末期から明治初期って、こんな時代だったのか、とも思う。 あとは、東吾様の件・・・・どうするのだろ...
ルポ 児童相談所: 一時保護所から考える子ども支援 (ちくま新書1233)
カテゴリ: 本・雑誌 / 社会学 13 users
amnesiac amnesiac  社会的擁護の中での児童相談所の役割、実情について特に一時保護所に重点を置きつつ記述。 ◯いろんなところに取材、統計データも活用 ◯やばい人相手にどれだけリソースのたりない挑戦を続けるか すごい参考になる
頭がいい子の家のリビングには必ず「辞書」「地図」「図鑑」がある
カテゴリ: 本・雑誌 / 暮らし・健康・子育て 36 users
kimidori kimidori   育児と家庭学習に関して、とても参考になった。  最近の子供向けの図鑑や辞書は進んでるなぁ。  まずは図書館で物色しよう。 =======================  リビングに地図、辞書、図鑑といった知的アイテムの代表格を置く。  子どもの関心や意欲には親のかかわりが重要  自室で学習した...
彼女のこんだて帖 (講談社文庫)
カテゴリ: 本・雑誌 / 文芸作品 55 users
tinygarden tinygarden  ちまきに南瓜の宝蒸しにスノーパフ等それぞれの作る美味しそうな料理たちが確かな力強さと然り気無さで生きることを支えている。全十五話の短い物語たちは物凄く残る訳ではなくするすると心地好く流れていくけれど、ちょっとした躓きから始まりながらも柔らかく包み込む温かさがどんどん積み重なっていってほっこりした。
ブラジルの光、家族の風景: 大原治雄写真集
カテゴリ: 本・雑誌 / アート・建築・デザイン 7 users
itchi itchi  ブラジル移民の家族のある風景。なんてことのない日常に幸せがあるんだと思える素敵な写真集。
戦国BASARA4 (3) (電撃コミックスNEXT)
カテゴリ: 本・雑誌 / コミック・ラノベ・BL 2 users
sugi-suzu sugi-suzu  最終巻のせいか、ストーリーがバタバタしている。ゲームと同じく、まだまだ続く的な最終回。読了感もゲームに近い。正しいコミカライズ。
グラス片手にデータベース設計 ~会計システム編 (DB Magazine Selection)
カテゴリ: 本・雑誌 / ビジネス・経済 67 users
akki_hikki akki_hikki  販売管理編がよかったので、会計編もゲット。もらい物。会計システムに全く縁がないので、あまりすっと入ってきてない。会計システムに携わることがあったらまた読みたい。 (2009年6月8日) →2回目完了。なんとなくだけど、会計の基礎をつかめてきた。また読もう。
孫正義社長に学んだ「10倍速」目標達成術 (PHPビジネス新書)
カテゴリ: 本・雑誌 / 倫理学・道徳 6 users
cham28 cham28  ・わらしべ戦略 ・くじ箱戦略 ・目標数値化&週間化 などなど、どれもほぼ万人に当てはまるだろう有効な考え方が出し惜しみなく書いてあります。 図書館で借りて読んだけれども、1冊手元に置いておきたいぐらい役立つ内容でした。
「納品」をなくせばうまくいく ソフトウェア業界の“常識"を変えるビジネスモデル
カテゴリ: 本・雑誌 / ビジネス・経済 108 users
cham28 cham28  社内で何回か耳にしたソニックガーデンさんの「納品のない受託開発」。 結局どういうことなの?ということで、読んでみました。 アジャイル、リーンスタートアップあたりの考え方を自社のサービスでなく、お客様相手に使うという他ではあまり聞かないスタイル。 最後の方に出てくる、サービス(クラウド)~製造納品(自社...
対岸の彼女 (文春文庫)
カテゴリ: 本・雑誌 / 文芸作品 351 users
yoshikoo yoshikoo  再再読で★5つに変更。 年齢を重なると性格が変わり、物事の見方が変わったり、感受性も変わったりするのかと思っていたが、そういうのって大きくは変わらないんだな…と、しみじみ思う。だから年齢を重ねも自分の傷つきやすい部分が強くなったりはしないのだということを痛感している今、読むと「そうだよね」と共感する...
窓から逃げた100歳老人
カテゴリ: 本・雑誌 / 文学・評論 113 users
takao8051 takao8051  第2次世界大戦までの各国政府首脳の様子もパロディ化されていて面白い。
「見える化」勉強法
カテゴリ: 本・雑誌 / ビジネス・経済 110 users
truth_iam truth_iam  感じる→現地現物を大切に、観察、気づきを大切に 考える→考えている事を言語化=見える化、事実を組み合わせる、新しい意味を見出す 伝える→共有から共感へ、ストーリー→メッセージを物語として伝える工夫
ビデオ SALON (サロン) 2017年 3月号 [雑誌]
カテゴリ: 本・雑誌 / 雑誌 1 users
noto_jun noto_jun  今号はなかなか良かったね。 まず、毎号この雑誌の第一特集は機材の新製品関連が多い印象があってイマイチ好きじゃないんだけど、(これは商売上しょうがないと思うけど)、今回ばかりは注目だ。 それは、GH5だから。 僕にとって、いや動画をある程度以上本格的に取り組んでいる人はGHシリーズの新製品は注目するだろう...
聴くだけで心と体が安らぐ周波数「528Hz」CDブック
カテゴリ: 本・雑誌 / 人文・思想 9 users
beck beck  オーディオブックで読了。 精神的にかなり参ってるときにこれを聴いて、 確かにちょっと不安やストレスが解消された気もしたので 多少なりとも効果はあったのかなーと。
Twitter / Facebook
492078 コミック
475723 小説
348281 図書館
314504 漫画
224397 文庫
171880 ビジネス
154735 ライトノベル
138430 自己啓発
スマホ・モバイル
QRコード
ケータイ向けモバイル版
またはQRコードからアクセス。
サービス
関連サービス
ホーム - サイト運営  | お問い合わせ  ©2007-2017 ClickAssist